My Yahoo!に追加

2009/3/26


年末に大怪我で入院していた実家の母親がようやく明後日退院することになりました。

4ヶ月はかかるよって言っていたらしっかり4ヶ月かかった。

リハビリ中で杖をついてはいるもののなんとか歩けるようになりました。

入院中は父と兄嫁さんがとにかくこまめに身の回りのことをかいがいしく世話をしてくれたので私はヒーリングでエネルギーを送ることに徹した。

父はげっそりと痩せ、おまけに過労から血圧が上がりフラフラになった。

高齢になると若いうちは夫婦喧嘩したり離婚話の一つも出たりしていても、いずれは頼り頼られる関係になり、絆を深くしていくのだなって思う。

母親の入院中に別の病院に入院していた父親が頭を抱えて泣いている姿を見たときはさすがに声をかけることができず病室の外で時間を潰した。

こういう時は男より女のほうが精神的に強いと感じる。

当の本人はそんなことは全く知らずわがままの言い放題だったけど。

親が70代後半になると生きている間にあと何回、顔をあわすだろうかと考える。
何回が何日になり何時間になる。

一緒に食事をするとすれば何回だろう。

よくて二桁単位。

…面倒がらすに話くらいは聞いてあげなければ。



2009/3/28  16:34

投稿者:愉意

tetsurowさん
ありがとうございます。
自分の年も考えず親だけが年老いていくような気がしてしまうんですが、いずれ来る別れは何十年も先の話ではありません。

時間は大切にしなければならないですね。

2009/3/28  13:20

投稿者:tetsurow

お母さま、ご退院とのこと、おめでとうございます。
4ヵ月ものご入院、さぞやおつらかったことでしょうね。
それを支えるご家族のご苦労も、
大変だったかとお察し致します。

私も両親を見ていて、昔は喧嘩ばかりしていたのに、
今はお互いに寄り添うように生きていて、
夫婦の長年の絆の強さというものを、
実感させられています。

ご両親に対して、愉意さんが感じられておられること、
まったく同感です。
年老いた親と過ごす時間を、お互いに大切にしたいですね。

http://tetsurow.exblog.jp/

2009/3/26  21:02

投稿者:愉意

小太郎さん
いつからなんでしょうね、親に頼られはじめるのは。

最初は自分が大人になった気がするんだけど…邪魔くさくなるんですよね、いつからか。

いつまでも親に頼るよりはいいんですよね、きっと。

2009/3/26  19:53

投稿者:小太郎

>…面倒がらすに話くらいは聞いてあげなければ。

同感です。
反省ちう…

http://kyu.23.dtiblog.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ