My Yahoo!に追加

2006/7/6

はなの「痛いねんC」  アニマルコミュニケーション

はなちゃんの前足は随分良くなりました。左前足のパッドは傷口が塞がるというよりも、小さくなっている感じ。洗浄液で洗い、軟膏を塗ろうとすると「治ってる?」そうか。見えにくいよね?鏡に写して見せると匂いを嗅いでぺろり。だいぶよくなったよ、まだ痛い?「前みたいに痛くない。また、行くの?」今日はお買い物に付き合って。病院じゃないよ。「よかった♪」仕事が一段落したらね。用意して待ってて。(用意:オシッコを済ませて水分補給しブルブルして抜け毛を掃う意味)「わぁ〜い!ドライブやぁ!」頬肉プルプルふるわせて風に耳をたなびかせ…ちょっと爽やか?
クリックすると元のサイズで表示します



2006/7/13  18:42

投稿者:yuinori

Ganbarunekoさんは、話しかけるときは
やはり標準語ですか?あ、ご挨拶遅れてました。こんにちは。コメントありがとうございます。えへ。はなちゃん、まだ、少し、傷が
残っていて、酸化水と軟膏(キチン)を使用中です。これが、体質にあったのか、今までで一番、状態がいいようです。もうひとつの
課題については、経過を見て・・・というところです。ありがとうございます。

江原さんの場合はやはり、守護霊さん?のガイドさんが訳してくださるのですね。スピリチュアルな世界、私もガイドさんの声が聞けたらどんなに世界がひろがるかと思います。私は、時々、気配を感じたり、身内の場合は姿を見たことはありますが、それ以外はわからないんです。見たいような、見たくないような。うまく、説明できないのですが、アニマルコミュニケーションとしては、訓練で感じ取れるようになる、ということではないかと思います。

2006/7/13  18:18

投稿者:yuinori

はなちゃんねぇ…動物たちは何語というのはないみたいです。先生に以前、私も確認しました(笑)はなちゃんの場合は、なんとなく関西系の匂いがします。私と一緒にいると夫も関西弁になりますから。で、コミュニケーションしていると、どうしても私が関西弁に受けてしまうのですね。他のお宅のわんちゃん・ネコチャンの場合は関西弁で話し掛けないように、訛のある標準語を使いますが。

2006/7/13  17:34

投稿者:Ganbaruneko

はなちゃんだいぶ良くなってきたようでよかったです。
ところでお伺いなのですが、はなちゃんは関西弁で話すのですか?
ACの不思議ってそこなのですが・・・。
以前アニマルコミュニケータではなく江原さん的能力をお持ちの方は英語で話す猫さんとお話をしたそうで、その時はガイドさんに訳してもらったとか。yuinoriさんもそうですか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ