My Yahoo!に追加

2006/6/25


天候不良から農作業が春から遅れ、今頃になってしわ寄せが…。成育が遅れていた苗の成長が一気に伸び始め、定植が間に合わない(>_< )( >_<) 前屈みのまま連日の作業はツライ(;-_-)=3 フゥ 腰が痛いなぁ…と、溜め息。その時にふとMさんの言葉を思い出した。「長野で農業がてきるなんて、恵まれた環境で羨ましいくらいだよ。畑の野菜にエネルギー送ってみたら?効果があると思うよ♪」そうだった!ちょうど腰を伸ばしたい、と思っていたところだった。休憩がてらエネルギーを流してみよう。太陽は雲の間に隠れてしまったけれど、ゆっくりヒーリングを行った。 その時。近くの水銀灯に鳶が羽根をやすめにやってきた。ピーヒュルルル♪お話したいなぁ…でもエネルギー始めたしなぁ…雑念はダメ。やり直し。しかし鳶がなかなかその場を離れようとしない。周りに人がいるのでインナーコミュニケーションを始めてみた。「こんにちは。あなたもヒーリングしてあげようか(^-^)」<燕がイライラさせるんだ> 「イラ
イラ?聞かせてくれる?」 <川岸に来てうるさく騒ぐんだ> 燕の雛達が飛行訓練で飛び回るのがイライラの原因だったのです。怖いもの知らずの燕の子供たち。そうだよね。朝の三時半から騒いでいるもんね。私もベランダでよく燕がいろいろ言っているのを聞いているよ…「君のイライラはわかったよ。きっとあの子達は君に憧れているんだよ。強くて大きくてカッコいいもんね」鳶は当たり前かのようにくちばしで羽根をつくろい何度も羽根を広げて見せてくれます。「今からエネルギーを流すからね」野菜は後回し。三分弱エネルギーを流しました。鳶はリラックスしてその場から離れません。御礼のメッセージを告げて見つめていると、水銀灯から飛び立ち川岸にむかったようでした。気がつくと隣の農家にきている中国の研修生たちが不思議そうに見ていました。写真がないのが残念ですがしばらく農作業があるので、また呼びかけて話してみようと思います。ありがとう♪鳶さん!
クリックすると元のサイズで表示します
今日の午後また近くにきました。1メートル弱まで接近したのにカメラに驚いて逃げてしまいました。ごめんね〜!



2006/6/25  14:20

投稿者:yuinori

大きい!鳶と鷹の違いがいまいちわからない。きれいだった〜。ちょっと、手を伸ばせば届きそうだったのに・・・。残念!

2006/6/25  12:00

投稿者:きくまる

yuiさん〜、鳶さんとお話したんですね〜!いいなぁ〜!!対面してのお話って、やっぱり頭の中にお返事が伝わるんですか??

私、側にいる子の声は、どうも聞こえてこないんです。とほ。
鳶さんの雄雄しい姿、想像しています。
きっとすごくカッコいいんでしょうね〜!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ