My Yahoo!に追加

2008/6/27

見えないチカラ  アニマルコミュニケーション

先日の「猫の挨拶」のなかに書いた納柩のときのこと。さびねこちゃんと会話をかわし、火葬に向かうとき、右後頭部をガシッと何かにつかまれた。巨大な甲虫の足で抑えられた感じや巨大なタランチュラがつかまっている感じ。

虫と判断したら次は刺すか否か?

触るのも怖いので後ろにいた人たちを振り返って反応を見たが、異常なし。
気のせいか?と触ろうとしたら今度は髪をかきわけて髪の中に潜り込んでくる感じ…。こうなると触れなくて頭を振りました。

周囲では『なに?この人…』みたいだったけどとにかく怖かった。

その話を昨夜、夫にしたら「俺さ…あの納柩の時に何かが前を横切ったんだ」と言いました。

荒縄で腰を締めていなかったら連れて行かれる…本当なのかもしれないって思った。

ちょっとドキドキしました。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ