My Yahoo!に追加

2020/5/14

狂犬病の鑑札はすぐに壊れてその上、ダサい。  アニマルコミュニケーション

今年はラーマがいなくなって初めての狂犬病予防接種に行きました。
毎年、動物病院で受けているので注射を打たなくてもラーマも一緒に
実家のおとうさんのところで遊んでいたのですが。

クリックすると元のサイズで表示します
 独りになってしばらく落ち込んでいたシュナ君もすっかり元気になり、
体重も少し戻りました。月曜日は18.5キロ。中型犬なのでまぁまぁこれくらいが
平均的ではないかと思います。


受付で先生がいたのを確認するとすぐにカウンターに前足をかけて

「遊ぼう!センセ、遊ぼう!」と走り回り、吠えながら猛アピールを繰り返しました。


クリックすると元のサイズで表示します
「ほんとに、この子、子犬の時から全然変わらず元気ですよね〜」



診察台には自分で飛び乗り、体重測定も自ら受けます。(飼い主ならぜったい拒否)

クリックすると元のサイズで表示します
病院内を走り回り、看護師のお姉さんがいないのはちょっと寂しかったけど


気づかないうちに注射が終わって

「またくるからね〜」


とご機嫌に帰宅しました。


二日後に鑑札が役場から送られてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
でも鑑札ってすぐに取れてどっか行っちゃうんですよね。


もっと丈夫で番号が消えないしっかりした、可愛い札だといいのにね。

鑑札って何年たっても変わらなくてしょぼくって、かっこ悪い。




アニマルコミュニケーションを学んでみませんか?


長野県は講座で学んでいただける場所がほとんどありません。


川上村でのアニマルコミュニケーション講座、その他の地域での講座やワークショップをご希望のかたはご相談ください。

「自分のうちの子の気持がわかるようになりたい、動物の感情を知って癒したい」という方にお勧めの内容です。グループでも個人でも可。
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです

個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。写真は一部、無料サイトからのものを使用する場合があります。

お問い合わせ・お申し込みは下記までメールをお願いします。

info@animalcommunication-yuinagano.com

川上村プライベートレッスンは月に一度の講座です。

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

カウンセリングはホームページ↓をご覧ください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは

info@animalcommunication-yuinagano.com

もっと正式に学びたい方はアカデミーの受講をお勧めいたします。資料をご希望の場合は郵送いたします。





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ