My Yahoo!に追加

2020/4/23

翁まゆげが目立ってきた。  アニマルコミュニケーション

今年シュナ君は11歳になります。シュナ君の生家はご近所で兄弟姉妹がまだ元気で毎日を過ごしていますが、甘えん坊で人懐っこく、かまってくれる人には遊んでアピールを全身で訴えます。
クリックすると元のサイズで表示します
 先日、シュナ君の実家の奥さんとお会いし、その際にもやっぱり飛びつきました。

「これ、おとうさんの血筋と思うわ。うちの子もみんな、これやるねん。おかあさんの方はこんな表現は、せんかったから。」

シュナ君のお父さんは自由にあちこちを放浪していたわんこで、庭先に居たシュナ君のお母さんに「僕の子を身ごもってもらえないか」と頼まれて、子犬を生んだ。

おかあさんは気立てはよかったが、ちょっと怖そうに見えていたので、飛びつくタイプでなくてよかったかもしれない。
クリックすると元のサイズで表示します
シュナ君は、ラーマの死後、一気に、お顔に白髪が増えて眉毛ができ始めた。
クリックすると元のサイズで表示します
山は寒さがしみるね。
クリックすると元のサイズで表示します
今日も自宅でお仕事です。

クリックすると元のサイズで表示します
さぁ、かえってお仕事しよう。



長野県は講座で学んでいただける場所がなく、コミュニケーターが不足しています。

川上村でのアニマルコミュニケーション講座、その他の地域での講座やワークショップをご希望のかたはご相談ください。

「自分のうちの子の気持がわかるようになりたい、動物の感情を知って癒したい」という方にお勧めの内容です。グループでも個人でも可。
クリックすると元のサイズで表示します

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです

個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。写真は一部、無料サイトからのものを使用する場合があります。

お問い合わせ・お申し込みは下記までメールをお願いします。

info@animalcommunication-yuinagano.com


川上村プライベートレッスンは月に一度の講座です。

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

カウンセリングはホームページ↓をご覧ください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは

info@animalcommunication-yuinagano.com

もっと正式に学びたい方はアカデミーの受講をお勧めいたします。資料をご希望の場合は郵送いたします。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ