My Yahoo!に追加

2020/3/18

ラーマのアニマルコミュニケーション  アニマルコミュニケーション

先日、2月に急逝したラーマを上級コースの授業のモデルにしていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリシュナも一緒に神奈川のアルケミストホールに行ったのですが、ラーマのメッセージや亡くなったときの状況を高江洲先生や受講生さんたちから伝えられると、それまでぴーぴーと鼻を鳴らしていたのが、急におとなしくなり、落ち着いて話を聞いていました。

ラーマが急逝して約1カ月になりますが、体重が4キロも痩せたクリシュナ。

クリックすると元のサイズで表示します

あの日以来、ラーマの匂いが残った毛布やクレートに入って寝ています。
クリックすると元のサイズで表示します

それでも、神奈川から帰宅してから、変化がいくつかあって、ラーマの死を受け入れたこと、そして、来世を知って納得、安心し、落ち着きを取り戻したことを実感しています。

受講生さんたちやアルケミストのスタッフの仲間にクリシュナは甘え、擦り寄り、撫でられて嬉しそうにしていました。

毎度のことながら、わたしは写メを撮る習慣がなく、今回はアルケミストで撮影していただいた写真を加工して投稿致します。


長野アニマルコミュニケーション講座について

*先日卒業された方は中級コースの内容が1年間自分のペットと向き合う内容で講座を進めます。

4月からもすみへいカルチャースクールでは受講生の募集をしています。(CM放送中)

お申し込みお問合せはすみへいカルチャースクールへどうぞ。電話026ー213ー8005中途入学・見学(見学は1回のみ可、見学の方への受講テキストのお渡しはおこなっておりません。)

*前期、後期の1年間コース。すみへいでは遠方の方にも安心の低価格です。お小遣い程度の料金ですので基礎からじっくり学びたい方のためにぴったりの講座でMウェーブの近くです。

長野県は講座で学んでいただける場所がなく、コミュニケーターが不足しています。コース終了の際にはアニマルコミュニケーター養成講座初級講座の終了認定証を愉意からお渡しします

電話026ー213ー8005中途入学・見学も可

また、川上村でのアニマルコミュニケーション講座、その他の地域での講座やワークショップをご希望のかたはご相談ください。

「自分のうちの子の気持がわかるようになりたい、動物の感情を知って癒したい」という方にお勧めの内容です。グループでも個人でも可。

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。写真は一部、無料サイトからのものを使用する場合があります。

お問い合わせ・お申し込みは下記までメールをお願いします。

info@animalcommunication-yuinagano.com

川上村プライベートレッスンは月に一度の講座です。

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

カウンセリングはホームページ↓をご覧ください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは

info@animalcommunication-yuinagano.com

もっと正式に学びたい方はアカデミーの受講をお勧めいたします。資料をご希望の場合は郵送いたします。





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ