My Yahoo!に追加

2019/3/23

ラーマの体質改善計画開始  ラーマ闘病記

昨日は被毛検査の結果を聞きに行く日でした。
前回と違って若いお姉さんがいなかったので診察室の入り口を開けた途端、帰ろうとしたラーマ。

「先生が怖くないことはわかっているけれど、お姉さんがいない・・・。」

それでも結果について先生が話し始めたらきちんと私の横に座り顔を見上げ、先生の足元に近寄ったり・・・。
やっぱり気になるよね。
クリックすると元のサイズで表示します
結果はなかなかのアレルギーさん。食べてはいけないものに、私が普段与えていたのは歯磨きガムとドッグフードだった。

そして最も与えていけないものは小麦製品。パンもうどんも小麦製品はすべてです。ただ、パンもこれまでに数回過去に与えただけで、ラーマは間食の習慣がほとんどないため、影響はないのです。
1日3回の食事にはたんぱく質の指定があり、ジビエの一部しか肉類は使えないことがわかりました。
細胞レベルの話に始まり、ミトコンドリアがどのように働き始めるのかまで
「化学は苦手だったけど理科が好きでよかった」
と思える話もたくさん聞くことができました。

高江洲先生がよく授業の中で話される電磁波の影響も非常に動物にとっては多いということ、そして、環境によるストレスは動物たちにとっては最も大きい、ということも改めて納得しました。

あれ?ストレス?
 このことについては思い当たる原因がありますが、特定対象者の名誉のために実名は控えておきましょう(苦笑)

半年間毎月被毛検査を行います。漢方薬や、解毒用のサプリメントも数点、出してもらいました。

「ひと月だいたい、しばらくの間は5万円くらいかかる」
そうです。
「こういった費用を明確にしたうえで、治療を続けるかどうか、検討してみてください」
私はいい人医、獣医に恵まれていると思います。
おかあさんは大切な息子のためにしっかり働きます。
*長野アニマルコミュニケーション講座は前期、後期とあり、遠方の方にも安心の低価格です。

お小遣い程度の料金ですので基礎からじっくり学びたい方のためにぴったりの講座です。

長野市ではすみへいカルチャースクールで開講します。

*長野運動公園の近くです。

電話026ー213ー8005

さらにもう少し詳しい内容は下記をどうぞ!

お申し込み方法

すみへいカルチャーセンターの受付窓口にて受講料を添えてのお申込みとなりますが遠方の方は振込での対応をさせていただきますので、郵便番号、ご住所、連絡の取りやすい電話番号、お名前をお伝えください。途中の回からのご入学の方にも対応いたします。
申込方法につきましては 電話026−213−8005

下記のアドレスにメールをいただいてもオッケーです。
info@animalcommunication-yuinagano.com

そして・・・仲のいいお友達同士のみやグループだけの各地での講座開講も受け付けております。ご相談ください。

よろしくお願いたします。

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!

長野アニマルコミュニケーション講座への入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からもどうぞ。

カウンセリングはホームページ↓をご覧ください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、
クリックすると元のサイズで表示します

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、5人以上のお友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。写真は一部、無料サイトからのものを使用しています。






コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ