My Yahoo!に追加

2018/8/21

カレッジ10期生卒業おめでとう!  アニマルコミュニケーション

日曜日はカレッジ10期生の卒業式でした。

認定試験でもあるフェスティバルでのグループ発表や高江洲先生の高次のエネルギー誘導、また、神様からのプレゼントのメッセージがありました。(超豪華エネルギー誘導!)

これまでのカレッジ生の認定式ではアニマルコミュニケーション養成講座からずっと、みんなで食事をするパーティーを行ってきましたが今期はアニマルコミュニケーションカレッジが終了し、新たに「アニマルコミュニケーションヒーリングアカデミー(通信あり」と、名称も内容も一新することもあって、最後の超豪華な授業でした。

 通信で受講されていた生徒さんも出席できる方は飛行機や新幹線を乗り継いだり、ホテルに連泊してきてくれる学生さんもたくさんいらっしゃいましたしこれまでには海外から1年間日本に滞在する方、また、月に2回、海外から通ってくれた学生さんもいました。

 みんな本当によく頑張って勉強されたことと思います。

 認定式が終了後、卒業生の方から「由井先生のブログに食事内容が細かくグラム単位で書かれていますが・・・」というコメントをいただきました。

もちろん細かく何グラムと毎回計算しているわけではありませんがそれぞれ一気に作ったものを小さなタッパーに分けて冷凍したり冷蔵したりしています。

 私の主人も数年前に発病しましたが、主人の父は私が嫁いだ時には糖尿病でした。

特に舅さんは重度の糖尿で毎回インシュリンや処方薬、漢方薬を服用していましたので食事内容に関しては勉強せざるを得ない環境にありました。家庭漢方の講座も受けましたし、アロマ、ハーブも学びました。
クリックすると元のサイズで表示します
また、実家の母も4年前に亡くなりましたがC型肝炎から肝臓がん、糖尿病を発症しましたので、その際に家庭での糖尿病食のメニューを伝えていました。*病院によりますが総合病院などは糖尿病患者の家族は希望者に受講をすすめています。

 そのため例えばメーカーにもよりますが市販のお惣菜、ちくわやソーセージなどの塩分や油分はどの程度まで取り除けばいいか、などの経験も得てきましたので、ドッグフードやキャットフードについても大まかですが目安があります。

ホリスティックを学んだ際には必要性を感じて、レメディの講座を受けに通いました

 それぞれいろんなことを学びましたが、体験する中でお医者さんや獣医さんに聞いたり、専門書は図書館に行ったりもしました。

でも、結局必要に迫られて自ら体験したことが一番、今、役立っていると思います。知識ってそんなものなんですね、きっと。
クリックすると元のサイズで表示します
 アニマルコミュニケーションはやればやるほど深いものだと感じます。ヒーリングでは人の場合と違って触れる程度ですが、動物たちにも揉み返し(施術側のネガティブなエネルギーを受けてしまう)や肉離れ?があることや、良かれと思って連れて行った場所が彼らにとっては嫌な場所だったりすることもあります。それはすべて彼らから教えてもらったことです。


ずいぶん話がそれましたが、卒業した皆さんにはたくさんの動物たちとお話をし、経験を積んでいただきたいと思います。これからは学生ではなく、一人のアニマルコミュニケーターです。

私も次の講座に役立てるように、また、今後も勉強を続けていきたいと願っています。

 
2018年秋のアニマルコミュニケーションヒーリングアカデミーへの入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。



本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他ホメオパシーレメディ、ハナビラタケパウダー、プラセンタ12000

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌、膀胱炎、肝臓疾患対応食)

レバーペースト10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、まいたけときのこの濃縮スープ大さじ3杯、ドライパセリ5グラム

サプリメントや食事療法は個人で使用しているので、お勧めしているわけではありません。お試しになる場合は必ず獣医師にご相談の上、ご検討ください。

日本国産冬虫夏草 モノリス・オンライン直売プラセンタの成分や、症例につきましては、直売店の方に許可を得てコピペしていますが、スマホサイトnaotta.jpでは処方されている動物病院と獣医さんも紹介されていますので、モノリスのサイトでご覧ください。

日本国産冬虫夏草 モノリス・オンライン直売店

■ ショップURL: https://www.naotta.jp/

■ 電話 : 048-474-0813

■ メールアドレス: support@naotta.jp

★メーカーHPはこちら↓です。

https://cordy.monolith-japan.com/

https://cordy.monolith-japan.com/placenta.html









コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ