My Yahoo!に追加

2017/9/14

ラーマの腫瘍とヒーリングA  アニマルコミュニケーション

前回@の続き・・・。 

その後の経過としては良好で比較的弱い腸も最近はずいぶんよくなりました。おなかを下して吐くことも多かったので腸内環境が整ってきたのだと思います。おそらく夏の間の野菜の量が豊富でビタミンやミネラルも十分なんでしょう。

マッサージとヒーリングは1日に数回行っていて、本人も時間が来れば催促するので心地がいいようです。

一部の国しか認めてもらえないのが残念ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
この写真のわんちゃんは5歳の男の子です。

2、3ヵ月程前から夜早めに寝床に行くようになり、6月中に血尿がでて、7ミリ程の膀胱結石がみつかり、その時のエコーで前立腺にやや小さな影が映った。3週間程食事療法をしたが、結石に変化がみられなかった為、7月26日に開腹したが、手術直前に結石が移動してしまったと思われ、石が見つからず、去勢のみ済ませ閉じる。その後、エコーで再度結石の位置が確認できた為(尿道の入り口、前立腺付近)傷口が塞がる前に再手術する予定となった。膀胱は別の場所を切るが同月28日の血液検査の結果が良好であれば再手術となる予定だったが無事に終了した。・・・短期間に2回の手術になるとは…。この体格で2回の開腹は相当な負担になったと思う。

飼い主さんとしてはとにかく速く治療を済ませてあげたいという一心で緊急のメールをいただき、手術前から退院後3週間を含めて長期のヒーリングを行った。現在は無事に手術を終えて退院し、経過は良好。

「今まで遠慮がちだった子が甘えん坊になったのがうれしい」というご報告をいただきました。この子は以前にも2回カウンセリングを行っていましたが、その間に飼い主さんの出産があったりと、日常生活にも大きな変化があったので飼い主さんは心配される機会が多かったようです。

小さな体で6メートルくらいの建物から転落しても無傷だったり、いろんなことを克服し、今では赤ちゃんのお兄ちゃんとしても頑張っています。

飼い主さんの愛情とわんちゃんの体力、獣医さんの適切な治療と、すべてがいい結果につながりました。



人間関係が苦手、うまくいかない、という方もアニマルコミュニケーションカレッジへどうぞ。コミュニケーションの基本からコミュニケーターになるまでの1年間のコースです。

資料のご請求は下記アドレスからもどうぞ。すぐに発送いたします。*稀にメールの自動返信がされない場合があります。その際はお手数ですがホームページの料金のところに記載されているアドレスに再度、送信をお願いいたします。

9月24日第10期生募集中!

info@animalcommunication-yuinagano.com

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。*アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。ワークショップについては5名以上のグループでお申し込み・お問い合わせください。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、棗1個、干し大根10グラム、キャベツ・白菜80グラム、乾燥キノコ10グラム、煮干し4つ、ブロッコリーサプリ2粒、高野豆腐10グラム、アスパラ2本、とりミンチ40グラム、昆布5グラム、豚軟骨30グラム、乳酸菌サプリ2粒、メシマコブ35ミリグラム、アガリクス錠剤2錠、高麗人参粉末10グラム、霊芝サプリ2粒





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ