My Yahoo!に追加

2017/6/10


先日、他県からご夫婦とわんちゃん2頭で来てくださいました。

先月、獣医さんで余命宣告をされたワンちゃんが居て、その子のリーディングをした際に
何をつたえたいかについて、そして、数字に関して、何か思い当たることがないか、とお伝えしていました。

二つの数字が意味するもの・・・。

飼い主さんも周波数の数字かもしれない、いや、仕事からの帰宅時間かもしれない、と色々
考え、友人にも相談してみたり、したそうです。


わんちゃんのお写真はまだまだ、しっかりとした足ですっと立っているし、高齢ではあるけど所見では病気とは思えない美しい女の子でした。


クリックすると元のサイズで表示します
 <柴犬のKちゃん、女の子>

しかし、リーディングしてみると、やっぱり重病なんですね。

飼い主さんは以前、わんちゃんをなくされたときに聞いておきたかった気持ちを聞けなかったこともあって、

「今、してあげられること、何を言いたいか、どうしたいのか、を知りたい」

ということでした。

自分がこの家にやってきた経緯について思っていること。

仲間とのこと。

これから先のこと。


たくさんのメッセージに対して、飼い主さんからは感謝の言葉と、言霊を伝えてもらいました。


それから1週間後・・・。

その日はよく鳴いていたので、ご夫婦も気になっていたそうです。苦しそうで痛そうで

「もしかしたら・・・」と就寝前にもずっと様子を見ていた、と。

ご主人は容態の急変を感じ、疲れて転寝をしている奥様を起こそうとしたとき、窓が急に
ガタガタ揺れ始め、その音で目を覚ますと、直後に、Kちゃんは息を引き取ったそうです。

2つの数字が意味するもの、それは日付でした。

2と8、28日。

これが日付と気づくことはできませんでした。5月28日に旅立ったけれど、それが2日かもしれないし8日かも知れないし、28日と信じてもし、飼い主さんが準備をしたとしたら・・・。

もっとそばにいたいと思う動物たちの心が傷つくこともあります。

アニマルコミュニケーションは絶対ではありません。100パーセントではありません。

伝え方によって、その家族が傷つくことのないように充分な言葉の選び方、伝え方がとても
大切です。

Kちゃんのご冥福をお祈りします。

ありがとうございました。

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意

本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・酵素玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、棗1個、大根10グラム、乾燥えのき20グラム、小豆10グラム、乾燥砂肝10グラム、煮干し4つ、ブロッコリー20グラム、アスパラ2本、ニンジン20グラム、長イモ50グラム、とりミンチ40グラム、わかめ10グラム、豚軟骨30グラム、乳酸菌サプリ2粒、メシマコブ35ミリグラム粒2粒、アガリクス錠剤2錠、ハナビラタケ粉末1.5グラム、、霊芝サプリ2粒、高麗人参粉末1袋

 <カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>携帯・スマホからでもご覧になれます。

 *まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。*アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。ワークショップについては5名以上のグループでお申し込み・お問い合わせください。
クリックすると元のサイズで表示します

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。











コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ