My Yahoo!に追加

2016/10/31

シュナくんは7歳の誕生日を迎えました。  クリシュナとラーマ

10月26日、シュナくんは7歳になりました。

シュナくんは先代の保護犬のはながなくなった翌日にご近所で生まれました。

クリックすると元のサイズで表示します
2008年8月ごろのはな。2009年10月25日永眠

はなは私がアニマルコミュニケーションカレッジの授業で神奈川にいるときに病院で亡くなりました。獣医さんのメールでそのことを知りましたが夕方も授業があったために翌日の早朝、ホテルを出てそのまま病院へ亡骸を引き取りに向かいました。全身がもぎ取られたようで喪失感が大きすぎて涙も出なかった。

クリックすると元のサイズで表示します

講師仲間から高江洲先生のカウンセリングをすすめられて受けました。その時はまだ、ご近所でわんこが生まれたことを、知らなかったのですが、カウンセリングを予定していた数日前に

「もう、しばらく犬は飼いたくない」

そう思っていた私のもとに、姑さんの詩吟仲間のおばさんが訪ねてきて

「うちに子犬が産まれて、嫁さんが典子さんにもらってほしいっていうんだけど・・・見に来てくれない?」

というのでした。
クリックすると元のサイズで表示します
「はなが死んだばかりだからしばらくはいらない」

とお断りしたのですが再びお嫁さんからお声がかかり結局、見に行くことになり、

「もらうなら男の子がいい」

と言ったら

「ホラ、もう、飼う気になってるやん」

と言われ、まんまと引っかかったわけです。

クリックすると元のサイズで表示します
目ヤニだらけで一番小さく、隅っこにいたのがシュナくんでした。左奥にいます。色が違うだけでシュナくんはママにそっくりです。

誕生日がはなの死んだ日の翌日ということと、高江洲先生のカウンセリングもうけることになっていたのでその際に聞いてみると「はなが送り込んできた子です。これからのあなたのコミュニケーションにはなが力になってくれるよ。」と言われ、その場で名前も決めました。

クリックすると元のサイズで表示します
病気ばっかりで毎週、獣医さんのところに行ってばかりで、入院、手術の繰り返し。きちんと育つかと不安だったけど先日7歳になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
眼の手術も子犬の時に済ませたおかげで今もよく見えています。お顔の回りには白髪も増えて渋みが出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します
誕生日のお祝いにラーマとおそろいのリバーシブルジャケットを買いました。

クリックすると元のサイズで表示します
*ラーマの実家の獣医さん。うすだペットクリニックの中島院長とお話し中。笑うラーマ。

二人ともお洋服は好きではないけれど、これからも元気で過ごしてもらうために、着てほしいと思います。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。













コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ