My Yahoo!に追加

2014/5/31

とても迷惑でした(苦笑)  癒しと祈り

 明け方の3時半過ぎ、ウトウトとしていたら電話が鳴った。必死で起き上がって携帯を探し出てみたらタガログ語と日本語のカタコトを話す女の人だった。

もう〜!
実家の母親が急変したのかと思ったやんかーっ!

明け方や深夜の電話ってほとんどいい知らせがないからこういう時期にこのタイミングで間違い電話をかけられるとホんと、迷惑!

「ゴメンナサ〜イ。オネエサン、オカネカシテ」
なんでやねん!


 庭先に見慣れない車を駐車してあるのでシュナくんとラーマさんは毎日、秀ちゃんの出勤時に狂ったように吠える。
「まだ、見慣れないって言うか、エンジンの音が変わったからダメなんだろうな。俺、不審者扱いだよな」
というので、改めて、きちんと説明をしておいた。

私の車にもちょっと違和感を感じているんだけど、これははなしてみたら
「まだ、載ったことないから載ってから対応を考える」といっていて、
週明けのカレッジ以降、仕事の合間に動物病院へ遊びに行くことにした。

このところ、ずっと軽トラックだったから、「お母さんと席が近いけど暑苦しい」といわれ
私としては席が近いと以前は喜んでいたのに最近は暑苦しいのか、と傷ついた。

今度の車は中古でも、さすがに20年前の車よりははるかに進化していてなんと、CDガ聞ける。ずっとカセットしか使えなかったので夏場は延びてしまい、槇原ノリユキの声が怖かった。それだけでも快適。クーラーつけても大丈夫だし、ガス欠なのに満タンになっていたりして川上から小淵沢まで行くのに、10キロごとに休憩しながらの走行で耐えてきた。

リキも、はなも、龍ちゃんもしのちゃんも載ったし、元気だった頃の母も父も、なくなった祖母も乗った。
思いいれはないといえばうそになるけれど、感謝してお別れをした。


夜中の夢見の悪い間違い電話から気になって、先ほど、兄に電話をしてみた。
すると、今日はから揚げを食べたし、食欲が戻っているという。悪いなりに安定し、解除があれば食欲は大丈夫らしい。

こういうことって、やっぱりヒーリングのパワーだと思う。
私が学生の頃とはメソッドが大きく変化し、進化しているので、今の学生さん以降は短時間でいかに効率よくエネルギーを使えるかがきちんと学べているので、自分でヒーリングを行っていても手ごたえというか、実感ができる。

特に、今回、説明はしていないが両親に送るエネルギーのパワーは自分でもびっくりするくらいの状態が続いていて何も知らない医師もとにかく母の病状に首をかしげている様子。
年末に「年を越せない」といわれて、年を越し、「ゴールデンウィークこそ、ムリ」といわれて一ヶ月が経過した。
腹水が抜けないといわれていたのに再び抜くことができるようになって、オシッコもきちんと出ているから尿毒症も大丈夫。
感染症の心配もあったがかかることがなく、なんとか夜も眠っている。水分も取っている。

個人の生命力はもちろんだけど、やっぱりヒーリングなんだと実感する。

今日の様子ではまだもうしばらくは大丈夫なことが聞けた。

明日の授業も大丈夫。
しっかり、ヒーリングデエネルギーを送り続けようと思う。


<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
*ハーブの会、レメディ教室の会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ