My Yahoo!に追加

2014/5/30

冷静とナンとかのあいだ・・・。  癒しと祈り

 精神性を高めるための学びや、自己ヒーリング、生命を癒すことって、日常の生活ではなかなか学んでも高めるための勉強と持続が難しい、と思う。
割り切って考えても、自分の生活にダイレクトに結びつく介護問題や親族間の問題はどこにでもあふれていて自分も年を重ねると、渦中に身を置くことになる。もしくは、自分がその中心人物になって周囲を悩ませたり、働きかけてもらわなければならなかったり・・・。
 
冷静に物事が観られるようになったり、毎日、受けるメッセージで相当、救われ客観的に物事がみられるようになったのは幸せなことだと思う。先のことを考えて不安がったり、心配するのは今は必要ないけれど、それでもやっぱり、頭の片隅においておくことが必要なこともあって・・・。

先日、兄と父についての話をした。
兄夫婦は結婚の際に両親が用意した一軒家を売却し、自分達の好みのマンションを購入した。
今もそのマンションに住んでいるし子供たちも居る。

母が入院し父独りではなにかと心配なので「うちに来るなら来てもいい」 と話したらしい。

父は脚が不自由だがまだ車の運転をし、買い物や病院ならなんとか、自分で行くことができる。かなり私から見るとハラハラするけど…。
兄夫婦のマンションに行くことには気をつかうから「この期に及んでもまだ独り暮し」を考えているらしく病院の近くに一人暮らし用の小さなマンションを探したいらしい。

「脚が悪いからエレベーターはいるが怖いから出来れば1階で、角部屋で、でもあまり静かだと何かのときに不安だから、そこそこ人通りがあり、お隣さんは親切で大家さんがしょっちゅう見回ってくれるとか、駅や買い物に便利なお店や病院、薬局もほしいし、お惣菜屋さんがあればこしたことはない。まぁ、100均もあったほうがいいかな。」と。

条件、山ほど・・・。

賃貸なら簡単に借りられると思っているらしいが不動産屋さんは高齢者に部屋は貸さない。火事を起こしたり孤独死、部屋を汚すなどが理由らしくて、そういった話を聞くと納得するしかない。
女性でも50代前半なら、まだ大丈夫でも後半になるとなかなか条件はむずかしくなる。
年金生活で家賃を払いながら生活するとなると病気の時のお金についても考えなければならないし、たちまち困窮する。

父の現在の状況から先の生活で別居となるともし、介護つきのホームなら安くても一ヶ月最低15万は必要だと思う。病院、食事、オムツもいるし、身の回りのありとあらゆるものは入居者が買わなくてはいけなくなる。もちろん国の補助も若干はあるけれど。

そこで最期までお世話になるとして3年としても540万、病気をしたら治療入院費、お葬式を考えたら余裕をもってもほかに300〜400万はあった方がいいから850万から900万はいるかもな。
兄夫婦のお世話になるとしたら、マンションで同居すれぱホームの費用はかからないがいろんな面で精神的にも肉体的にも負担をかける。孫に小遣いもやりたいだろうし、兄夫婦に買い与えられるもの以外に自分で買いたいものもあるだろう。
仏壇を持ち込むと親戚が先祖のためにマンションにやって来るし、私も父に会いにマンションを訪れる。

それが兄嫁に負担にならないだろうか…。

私は舅の介護もしたし、見送った経験があるし、今も姑と同居をしている。
田舎だから親戚がとにかく多い環境で暮らしているので嫁の立場がよくわかる。

娘の立場も当然わかる。

同居すると兄弟姉妹や親戚は必ずやってくる…。
一年365日のうちのわずか1日、2日のなかの数時間、いや数分間だとしても…。

家族だけなら休日は朝はゆっくりと眠り、掃除もしたくない。いつもならブランチを外食でも済ませられるのに親戚が来るから、やっぱり掃除もやらなきゃいけないし、出掛けることも出来ない…『だって、あの人たちが来るから…。』お墓に行けばいいのに仏壇にお線香あげにわざわざ来るから。『おとうさんを引き取ったから自由がなくなった…』旅行も家族でいけないし実家にもかえれなくなった…。お父さんの使っている部屋は就職した息子が使っていた部屋で、帰省してきたときにゆっくりできる部屋がなくなってしまう・・・。


…口にこそださないけれど、そんな思いを兄嫁にさせるのではないか…。
そんな環境に父が割り込んで一緒に暮らせるのだろうか…。

私と兄は仲が悪いわけではないが兄が結婚して以来、自宅に招かれたこともなく、近所に住んでいた頃から家に届け物をもって行っても玄関に入ったことがない。外で待っていて、渡して帰る。今のマンションにいたっては地区はわかるがどの建物かも知らない。
兄に会うのは電話で約束し待ち合わせをして食事を外でするだけ…。
兄に用事で会いに行く時は近くにホテルを予約して泊まる。

だから兄夫婦の所に父が同居すると私は会いに行けなくなるような気がする。

結婚したらこういうことは多かれすくなかれ必ず起きる。
跡取りもいないから、うちも亭主が先だったら私は一人になるし最期までお金に余裕のある生活は無理だと思う。
特に旅行もしないし外食もしない…。老後の心配を父を通して見ていると、人の一生って「転職せず、終身雇用の会社で定年まで勤め、健康で役に立てるなら定年後もパートで雇ってもらえる会社で働かせていただき、しっかりため込み、公務員の亭主と一男一女の気だてがよく特にずば抜けて賢くなくともそこそこの大学を出て、普通の家庭を持つような子供に育て、贅沢せず真面目にこつこつ生きてきた人」が色々あったとしてもそこそこ幸せな老後を送れるのだろうと思う。

・・・こういうことを考えていると、もぉ、うんざりですね(笑)

・・・じゃ、宝くじでも買うか、って・・・。あたしってそうとう、暗いかも。


<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
*ハーブの会、レメディ教室の会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい




2014/5/31  17:04

投稿者:愉意

しらうめちゃん
うん、そうそう。同居してると、なんとなく、当たり前に介護するようになるんだけど、10年で家族構成って変わるよ。お互いの生活もあるしね。兄弟のお世話になるのだけは避けたいけど、何かあったら離れて暮らしていても親族の誰かに連絡が行くわけだから結果的には迷惑をかけるんだよね。
親はいずれ、必ずいなくなる。年の順番どおりには行かないこともあるけれど必ずそのときが来るんだってことは考えてあげないとね。

大切にしてあげてくださいね。

2014/5/30  21:08

投稿者:しらうめ

こういう話を聞くと、うちも人事じゃないなぁって思うよぉ〜。
今はいいんだけどね、両親とも健在で。
でもあと15年ぐらいしたらどうなってることか。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ