My Yahoo!に追加

2014/5/19

検査の結果が出た。  乳癌検診

何年か前に先輩のスタッフのヒーラーさんと同期のヒーラーさんに乳腺の塊をヒーリングで消してもらって以来、自己ヒーリングで乳腺の塊を癒してきた。

それなのに今年の春に乳がん検診にひっかかったあたし。

今日の朝7時30分くらいに自宅を出て佐久医療センターに向かった。

まず生理検査の5番のコーナーでエコーを撮りました。15分くらいかけて丁寧に両胸を撮ります。途中気になるらしき部分は何度か止めたりして。こういうのってテレビで見るのは赤ちゃんが動いているシーンで感動とか歓びとかなんですけど…。
クリックすると元のサイズで表示します


診療ファイルを持って次に行くのは放射せん科。
ココは放射線科でもいくつかのれんとげん室が並ぶ中、パーテーションで仕切ってあり、他の男性患者さんから見えなくなっています。ピンクリボンのマークがドアについていて「あぁ、ココがマンモの部屋なんだな」とすぐにわかります。
クリックすると元のサイズで表示します

私の前後にも来ていた人が数名いました。

・・・あの人たち、大丈夫だったかな・・・。
どうか、みんな、間違いでありますように・・・。

 マンモグラフィを正面と斜めから左右それぞれと、再検査になった左胸は部分ごとに撮影し、8番の部屋から受け付け3番に戻りようやく乳腺外科へ。

担当医は女医さんです。

テレビで出ている女医さん以外に私がかかった女医さんの中で、本当に綺麗な女医さんを見たのは生まれて初めてでした。
これまで、どこか、威圧的であったり無愛想な女医さんに当たりがちだったのでこんなキレイな人なら乳腺外科に来ても同性だって憂鬱感が和らぎます。

女優のミムラさんをシャープにした感じで長身で細身で素っぴんなのに色が白くて頬が紅く、癒し系の目元が優しいべっぴんさんでした。

かなり丁寧な問診とマンモグラフィの結果の説明があって、あ、そうそう…。

それで乳がんの結果なんですが…シロでした。

私のお乳のなかに水がたまっていたり、脂肪腫みたいなものがいくつかあって角度によってたまたま今回は乳がんの検査に出てしまったようです。ちょっと引っ張られるような痛み?のような感覚は大抵の人があるものらしく、乳がんの痛みは明らかに普通の痛みとは違うようです。

画像に合ったものは…つまり、のう胞みたいなものらしいのですがただでさえ身体中にさんざん脂肪も水も溜めているのにお乳の中まで溜めるとはなんということでしょうか。まるでラクダさんじゃないですか…。ただ、私の場合は叔母達も女性特有のガンになって亡くなっている人がたくさんいるし、もともと、家系がガンの家系なので今回は大丈夫でも常にガンになる確率は普通よりも高いということでした。

今回は佐久医療センターで再検査をうけたのですが新しい医療センターなのできれいで衛生的ですがとにかく大きな病院はやたら紹介状を求めてくるのであちこち何度も受付にまわされたりして手間取りました。
だってねぇ、病気してないから他で受診しないまま再検査受けにいったわけでしょ?なんで紹介状があろうものか!!

役場の福祉課の担当の方に
「次の人のためにと一言何か担当医の名前を書くとか、病院の名前を書くとか、なんとかしてあげないと、再検査というだけでいくらお金がかかるんだろうとか、あたしはほんとにガンかもしれないとか、不安を抱えて行くのに可哀想だからなんとか考えてあげてほしい!」
と報告と改善点を伝えました。



<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
*ハーブの会、レメディ教室の会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい




2014/5/30  7:29

投稿者:愉意

しらうめちゃん
ありがとう〜!でも体質はあるから、毎年受けるようにって念を押されたよ。ときどきある、痛みも違うとわかってよかったけど終わってからの方が痛かったりして。自己ヒーリングの日々です〜。

2014/5/29  22:06

投稿者:しらうめ

ほ〜んと、良かった、何事もなくて。
ずっと心配してたけど、日記読んで安心したよ〜〜

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ