My Yahoo!に追加

2013/11/14

中央線の美しい車内アナウンス  失笑の日々

 信州は今月の連休明け以降、急激に朝晩が冷え始めた。北海道の気温よりも氷点下以下の寒さは頻繁なのに県内でも地味な村なので気象ニュースにも全国版では発表されることがない。たまに寒冷の記録で「野辺山」が出るくらい。

 神奈川に向かう日は午前3時起きなので支度をして車に乗る時間にはフロントガラスが凍り始めて冷え切っているのでダウンやらカイロやらたっぷり着こんで家を出るんですが中央線の八王子あたりから自分の服装が異常に思えてくる。

さすがに今週にはコートを着る人がほとんどだと思うんですが。

神奈川は10日、日中の気温が高く、もわっと蒸し暑かった。
ダウンを着ていたので「え〜?」といわれるくらいだった。翌日の早朝も寒冷地仕様の私にはさほど寒さを感じなかったけど帰りの中央線では午後2時を過ぎた頃からどんよりとした曇り空が広がり、車内でも寒さが感じられた。

乗り継ぐこと2回。高尾と甲府駅。
暖房がききはじめ、6両編成最後尾でウトウトしていると車内に美しい男性のアナウンスが聞こえ、あまりの美声に眼がさめた。

甲府手前に流れた車内アナウンスは素晴らしく声が美しく、わかりやすく、丁寧で聞き取りやすい。この人の人生にアナウンサーという選択肢はなかったのかと思うくらい発音もきれい。甲府終点で乗り継ぎの案内だけでしたがずっと聞いていたい声〜!

一般的な鉄道マニアの人がいいアナウンスだと感じるような中川家みたいな特徴的な列車案内の話し方ではありません。アナウンサーの発声と声質でした。

「ご案内は『中央線甲府区・S森」です。』

・・・あ・・・S森さん・・・♪

終点の甲府で最後尾で降りた際に「この人かな?」と思った後ろ姿ではマスクをしていたけど帽子の間から見える首筋は若干、癖っ毛だったような…。背はたぶん160センチから170センチ未満くらい。20代後半から30代くらいの感じ・・・。

電話にしろ、アナウンスにしろ、声って大切ですねぇ〜!
個人的には昔から谷村新司みたいな低音で柔らかな話し声が好きなんですけどね(///∇///)
わたしって、声フェチでしょうか・・・。

<信州情報>
現在、諏訪の酒蔵で試飲のクーポン(温泉券つき)5店舗めぐりキャンペーンやっているようです。お酒の好きな方はぜひ、信州へ。酒蔵名柄入りのお猪口がもらえるそうです。
検索は「ズーラ」で。11月末まで。


↓ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村

<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
*ハーブの会、一般会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ