My Yahoo!に追加

2013/7/31

クリームブリュレをつくろう♪  おばんざい

明日はこのあたり特有の行事「お墓参りの日」

本家に血縁関係とは別のもっと、濃い〜親戚よりも強い関係の人たちが何軒も集まってそれぞれのお墓を全員でお参りします。
お線香と、お水とお花や供物を持って家族全員で集まりみんなでご飯を食べたりして過ごすための1日です。

この日はサラリーマンもお休み。
お百姓も朝の出荷を終えて料理や飲み物の準備に入ります。

うちの本家はお隣にあるので比較的、何かのお手伝いと言うときにもすぐにいけるのでとても便利。

今回は私はクリームブリュレを作りました。

材料*卵黄5個、砂糖大さじ4、牛乳600ml 、コーンスターチ大さじ2、バニラエッセンス2滴、中ザラメまたはグラニュー糖適量

@牛乳をお鍋で80度くらいにあたためて火からおろし、あら熱を取り、ザルでこします。
クリックすると元のサイズで表示します
A@に砂糖を加えよくかきまぜておきます。
B卵黄にコーンスターチをくわえだまにならないようかきまぜます。
CAに少しずつBを混ぜながらくわえます。
クリックすると元のサイズで表示します
DCを弱火の中火で火にかけて、ねばりがでるまでゆっくりと焦がさないように混ぜます。
クリックすると元のサイズで表示します
Eクリームがふつふつしてきたらバニラエッセンスをくわえて混ぜ、火から下ろしてバットに拡げて冷まし、その後、冷蔵庫で一旦、冷やしかためます。(1時間くらいです。冷やしておく理由はお砂糖をかけたときに底に沈むのを防ぐためです。)
クリックすると元のサイズで表示します
F表面が指で触れてもべったりとつかないくらいに冷えていればグラニュー糖を全体にまぶします。ザラメは美味しく仕上がりますが焼付けに時間がかかるのでかなり大量に使用することになり仕上がりの甘みが強くなりますのでご注意!
クリックすると元のサイズで表示します
Gバナーで火力を強めて一気に焼き付けます。

カスタードクリームを基本にしていますので牛乳にくわえる砂糖の量は焼付けに使うグラニュー糖の量によって加減しています。また、バットの場合はバナーの火が入りやすいため少し深めのものを使用すると食べる直前にもう一度、表面に加熱することができ香ばしく仕上がります。


↓ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村






コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ