My Yahoo!に追加

2013/5/7

気温差ありすぎ激しすぎ  自然のチカラ♪

日曜日の明け方は車のフロントガラスはびっしりと凍っていて霜が降りていた。
ダウンジャケットやらホカロンを用意して小淵沢へ…。
明け方4時半の野辺山の気温はマイナス二度だった。

長野県に住んでいるとマイナス二度って冬なら暖かいと思う。
「あぁ…春なんだな」とマイナス二度にして思ってしまう。

もう自分でも低温バカになっていると感じるくらい寒さにマヒしています。

中央線では大月や高尾あたりまでならまだダウンジャケットは着ている人を複数見かけます。
ところが八王子あたりから半袖のシャツを見かけるようになり、「あぁ、元気な人がいたはる」と思うのが立川になるとダウンジャケットはちょっとずつ暑苦しい人のように見られるようになり風邪で咳こんだりしていたので座席の隣に間隔を空けられたりしてすごく変わった人みたいに差別感を感じた。武蔵溝の口ではとうとう私もさすがに暑くなってダウンジャケットをバッグに隠した。

8時50分「チン!」
由井、完全解凍完了。


カレッジの授業がはじまるころにはかなり蒸し暑く
ホールの中で長袖だと汗ばむくらい…。

気温差激しすぎ・気温差ありすぎ。
昨日も高尾までは暑かったけど小淵沢ではすでに風が冷たくて肌寒かった。

今日の長野は晴天ですがやっぱり寒いです…。
明日も霜だなぁ・・・。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村







コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ