My Yahoo!に追加

2012/7/2

「おかあさん」  クリシュナとラーマ

このところずっと一緒に畑に行ったり山に行ったりしていたシュナくんとラーマさん。



土曜日早朝からお仕事で神奈川入りするために金曜日の夕方のご飯まえに


「おかあさんはお仕事で明日の明け方から月曜日の夕方まで帰れないから秀ちゃんにご飯もらってね。どこにいても話し掛けるから待ってなさい。」



と伝えた。



するとラーマが夕方のご飯を全部吐いてしまい体調不良を起こしてしまった。



出張に出る直前だったのでラーマの実家の獣医さんに携帯メールで、薬を届けてもらうようにお願いし、旦那がまた投薬ミスをおこさないように詳細を書いたメモもお願いしたらすぐに手配してくれて土曜日の夕方には郵送で自宅に届いていたらしい。



旦那にはラーマの様子を知らせてくれるように頼んでいたので昼前に携帯を見ると



「朝ごはんも食べてあったし、ちょっと緩いけどうんちも出てました。元気だから大丈夫です。」



と書かれていた。



土曜日の夜にホテルにチェックインし、ヒーリングを済ませてそのあと・遠隔で話し掛けると



「おかあさん、早く帰ってきて。」



というラーマと



「おかあさん、会いたい!」



というシュナくんのメッセージが返ってきた。



シュナくん、ラーマ。今日は土曜日だから今日と明日の夜の二つだけ眠ったら月曜日になるよ。月曜日の夕方には会えるから、楽しみに待ってて。どこにいてもおかあさんは観ているから心配しなくていいよ。



とメッセージを送ると


「二つ寝たら会える?」



と再び返事があり



そう。二つだけ眠れば会えるからね。



と送ると



「二つだけなら頑張ってみる。」



と前向きな返事があった。



それからしばらく話していたけどそのうち返事がなくなったから眠ってくれたらしい。



今日は月曜日。ミーティングと打ち合わせを済ませたら夕方には帰宅できる予定。



うんちとおしっこの足形だらけの大歓迎を受けるためにおかあさんは一生懸命にがんばるのです♪



2012/7/5  23:31

投稿者:愉意

tetsurowさん
ありがとうございます。シュナもラーマも神奈川から帰宅して3日間、たっぷりあそんであげましたが、再び今夜から大阪の父の病院に向かう高速バスに揺られています。旦那があれこれとお世話をしてくれているようです。
私は明朝、父の病室で手術までの間、わずかな時間ですが、話をすることができそうです。手術の予定は六時間くらいかかるそうなのですがすぐに夜のバスで帰るため麻酔が醒めるまで居られるか分からないです。
無事に手術が終わることをひたすら願うばかりです。

2012/7/4  8:25

投稿者:tetsurow

シュナくんもラーマくんも、
お留守番、頑張りましたね〜。
やっぱりお母さんにはいつも
傍に居て欲しいのでしょうね。

お父さま、ご心配ですね。
手術のご成功を心よりお祈り致します。

http://tetsurow.exblog.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ