My Yahoo!に追加

2012/6/20

実家からの電話「父の癌治療2」  父の癌治療

先日、父の病状について実家の兄から電話があり食道癌のことを聞きました。



それ以来、遠隔ヒーリングで父の食道から癌を丁寧に毎日取り除くことを繰り返し、祈るばかりの毎日でした。


今日の昼過ぎに私の携帯に母から着信履歴があり、かけなおすと


「かけていないのになんで?」




数年前に母が大怪我をしたときに兄の携帯からの着信履歴がありかけなおすとそのときも


「かけようと思ったけどかけていないよ。でも、それが実はな〜。」



と母の大怪我を知ることになったんです。



今回もかけていない携帯からの着信履歴があり父の病状についてのことかと思って聞いてみると


「食道のは癌というより炎症で胃の下のほうから十二指腸に悪性の癌があって悪性ではあるけどこの手術なら心配しなくても大丈夫だって!食道癌なら悪性の進行性は転移しやすいこともあるけど胃の下から十二指腸なら切って繋げられるから難しい手術じゃあないって。今の病院から転院が26日に決まったしいい先生だからよかったわ。」



…と。



食道癌なら聞いていた状況はかなり深刻だったが油断はできないとはいえ、胃の下から十二指腸なら、まだ命には別状はないらしい。



それにしても26日という日…。




先日、カレッジのスタッフのR先生と長野の合宿の打ち合わせをする際に私が次の授業の日程を26日と何度か言い違えて



「ゆいさん、26日は平日の火曜日ですよ?授業は7月1日ってさっき言いましたよね?」



と言われなぜか26日とばかり頭にあったのがこのことだったのかと改めて思いました。



エネルギーの世界には説明がつかないことはよくあるけれど、ハイヤーセルフからのメッセージがあったにも関わらずボーッとしていると気づかずに終わるんだなぁ。



やっぱりまだまだ修行が足りないと反省しました。



今後、食道も含めて胃から十二指腸を徹底的にヒーリングすることにしましたが、実は私の家族は私がエネルギーの仕事をすることをよくは思っていません。



また自分の娘が、妹が変な世界にのめり込んでいる、としか思っていないのです。


ヒーリングは民間療法ですので、これで治るとは言いません。医療で取り入れている総合医療の病院もありますが、やはり抗がん剤治療などと併用することが治療には大切だと私は考えます。



父だけでなく、たくさんの病気と闘う患者さんや動物達が、心身ともに癒されて苦痛の軽減に繋がることを願います。



2012/6/21  8:09

投稿者:愉意

tetsurowさん
ありがとうございます。そうらしいですね、胃がん十二指腸がんは手術しやすいらしいです。高齢だけど進行性で悪性ということもあり食道ならリンパや脳に入りやすいことを考えていました。
とはいえ、手術を実際に行えば状況はかわるかもしれないとも言われています。
今は前向きに体力を回復させ、麻酔に耐え、手術が無事に終わることを願うばかりです。

2012/6/20  18:13

投稿者:tetsurow

お父さまのご病状、
食道癌というよりも胃から十二指腸の癌とのこと、
今の医学はものすごく進歩していて、
胃や十二指腸の癌ならば、生存率はかなり高いと、
母の主治医から聞いたことがあります。
まだ安心とまでは言えないと思いますが、
希望が持てるご病状で、本当によかったですね。
愉意さんの心のこもったヒーリングも、
きっと効果的に作用しているのでしょうね。
お父さま、どうぞお大事にされて下さい。

http://tetsurow.exblog.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ