My Yahoo!に追加

2012/4/21

オトコゴコロ  クリシュナとラーマ

先日の投薬ミスでラーマを受診させるため病院に連れていくと
珍しく本院から女性獣医師が来ていて分院の院長と二人で診察と狂犬病ワクチンを打ってくれた。



初めての人には警戒すると言われるボーダーだけどラーマさんはおかまいなしに女性獣医師にすぐににじり寄った。



他に患畜さんがいなかったのでリードをはずしつ院内で好き放題に暴れナデナデしてもらったがそのうちやっぱり若い女子がいいと思ったらしく三人組のミニスカートの制服を着た女子高生を見つけるとすばやい反応を示した。



ラーマは甘えた高い音で「くるるるるん」とノドを鳴らし、シュナくんは露骨にキュウンキュウンと鳴いた。



するとしゃがんで相手をしていてくれた女性獣医師が



「すごいですね。この反応。しかも真ん中の一番脚がスラッときれいな一番かわいい女の子を見てましたよ。」


とシュナくんの面食いと女性好きを
「すごい」
と何度もほめてくれた。



このあと外を通るおばさんが手を振ってくれたりしたけれど反応が鈍くますます女子高生好きを裏付ける結果となった。



本当にオトコゴコロというものは…,

クリックすると元のサイズで表示します



2012/4/22  7:40

投稿者:愉意

tetsurowさん
親しみを感じているのは私のような年代の人ではあるのですが、恋い焦がれるタイプは明らかに、若くてプロポーションのよい素晴らしいルックスの女性で年代は17歳から30前後です。
特にパンツルックよりミニスカートが大好き。わかりやすいです。

困ったもんだ…。

2012/4/21  12:58

投稿者:tetsurow

あはは、シュナくんもラーマくんも、
健全な日本男児なのですね〜。
興味があることをストレートに表現できるのが、
そしてそれが許されちゃうのが、
ものすご〜く羨ましいです(笑)。

http://tetsurow.exblog.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ