My Yahoo!に追加

2012/1/26

薬膳食材の鍋のあと、シメはラーメンで。  薬膳と漢方

ラーメンが苦手なあたし。


だけど家族はラーメンが大好き。姑さんも旦那も外出するとまずラーメンを食べてます。あたしが居ないときに。



いつもはお鍋にはうどんを入れますが、昨日の夜に豆腐の薬膳鍋を作ったので最高にいい中華スープが取れました。



昨夜は豆腐がメインの鍋だったので出汁には一切余計な味をつけず、野菜などの食材と香辛料のみを加え、塩やレモン醤油で食べました。
あ、あたし、いつも写メ撮るのを忘れるので今夜の薬膳ラーメン状態でお見せしています。


で、普通の麺よりクタクタにならない『煮込みラーメン』の乾麺だけを使用しました。
付属のスープは使いません。

味付けは塩と粒胡椒のみです。


使用した材料
・薬膳鍋
ナツメ…大一個
クコの実…六粒
唐辛子…種をとったサヤ2本
大根・にんじん…各10センチを薄切り
椎茸…四枚を二つにそぎ切り
白ネギ…一本を斜めに薄切り
ニンニク…三片を二つに切り芽をとる
しょうが…一片スライス
豆腐…2丁を八つ切り鶏肉…手羽元なら6本、ぶつ切りなら200グラムくらい
白菜1/4カットを食べやすい大きさに切る
春菊…1袋
黒胡椒・ごま油…各少々

*鶏肉を入れない場合は鶏ガラスープのもとなら大さじ1でも可。ただし調味料の味がつきますので調整してください。


・土鍋 2〜3人用に水を半分入れ昆布で出汁をとります。
・鍋はだに小さな泡が出てきたら10分煮て取り出します。
ネギ・しょうが・ニンニク・大根・にんじん・唐辛子・ナツメ・クコの実・黒胡椒を加えて沸騰したら、骨付き鶏肉を加えてさらに10分フタをして煮込む。
灰汁をとり豆腐や椎茸、白菜の芯から順に加えて弱火でゆっくり煮込みます。
白菜の芯が柔らかく透明になったらほとんどの食材に火が通っていますが骨付き肉は煮込んだほうが旨味が出ますので大きさにより確認して下さいね。
春菊は食べる直前にさっと火を通す程度です。仕上げにごま油を加えます。
食べるときにそれぞれレモン醤油、ポン酢や塩をかけて食べました。
私は塩を少々かけたほうがスープの味がよくわかり美味しく感じました。
*野菜はなんでも代用できますが玉ねぎは煮込むと味が強すぎるので今回は使っていません。。
スープは量に応じてご飯や麺でシメていますが今回は乾麺を使っています。


私が漢方を食事に積極的に取り入れはじめたのは去年の初夏でした。旦那のむちゃくちゃな大量の飲酒により血糖値が上がり、糖尿になったことや姑のうつ病、私のアレルギーやメニュエルによるめまいや血圧が不安定なこともあり、それではじめたのが薬膳でした。


もちろん、他にも本人の努力や担当医による治療の効果でずいぶん変わりましたので薬膳がすべてではありません。
日常からカラダに取り入れるものに気をつけて免疫力をアップさせることは病気予防のひとつに繋がると感じています。


今年は特に冷え込みますし、低温が長引きそうですので免疫力をアップさせて家族が病気に負けないようにと願っています。

クリックすると元のサイズで表示します



2012/1/28  18:25

投稿者:愉意

小太郎さん
薬膳といっても毎日の食生活のなかには薬味もありますし魚や貝も薬膳には用います。
なのでほとんど毎日食べていらっしゃいますよ、きっと。
それに酒は百薬のちょうといいますからねぇ〜♪
旬の食材や豆腐や豆類、鮭や蜆やあさりなどで取り入れるだけで肝臓にも効果はありますよ(^.^)b

2012/1/27  9:22

投稿者:小太郎

薬膳鍋ですか…
健康に良いだけじゃなくて美味しそうですね。

そろそろ健康を考えなきゃいけない年だけど…
もう遅いかなヾ(´▽`;)ゝ

http://kyu.dtiblog.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ