My Yahoo!に追加

2007/5/21


いつもお参りする身曾岐神社のご神鳥です(^-^)まず、先月戴いたお札をお返しし、そのあと、柘植のご神木にエネルギーを流し、本殿へお参り。

「アニマルコミュニケーターとしてたくさんの動植物を癒すことができますように…(=人=)」
参拝を終えて帰ろうとすると、ピヨピヨピヨピヨ…(・_・?)
ふと見ると、ご神鳥のウコッケイたちが、まさにベビーラッシュ♪かわい〜い!
近寄ると親鳥が慌てて鶏舎に入ってしまいました。
「ごめんね〜。びっくりさせて。なにもしないから、あなたのかわいい子供達を見せてくれないかなぁ」というと、しばらくして、ピヨピヨピヨピヨ…

わぁ(*^_^*)出てきてくれました。私の、すぐ近くに来てくれました!
「子供たちが驚くから、急に動かないでね?私が近くまで連れて行くわ」

お母さんとベビーが二羽です。一羽は白く、もう一羽は淡いクリーム色です。
写真を撮らせてもらってしばらく眺めたあと、ありがとう、と、御礼を伝えて車に戻りました。

かわいかったなぁ(*^▽^*)

雛たちが元気にすくすく育ちますように。
来月来るときは、ずいぶん大きくなっているんだろなぁ。

元気でね、また会おうね。
クリックすると元のサイズで表示します



2007/5/24  19:53

投稿者:mon

うう〜ん、九州弁だとどうだろう?


http://chezchiens.blog63.fc2.com/

2007/5/23  19:48

投稿者:yuinori

monさんのパパさすがですね〜\(*^▽^*)/
天性のアニマルコミュニケーター?

鶏系ってなかなか難しいんですよ〜!
なつかないわけじゃないんだけど。

隣のお宅に、鶏がいるんですが、お家の方になかなか馴れないそうで、時々はなしかけるんです。
するとね、甘えるんですよ!朝、近寄ると、「こっこっこっ」


これって九州弁では「ここ!ここ!」って意味?

2007/5/23  15:06

投稿者:mon

実家で少し間までチャボと一緒に10匹くらいウコッケイ飼ってました。
父が好きで飼っていて、私も卵を送ってもらっていました( ^▽^)
嵐の夜や、猫が来たときは大騒ぎして大変なんですが、母や他の人がなだめにいってもさらに騒ぐのに、父がなだめにいくとピタッとおさまるんです。騒ぎ始めると「呼んでるよ〜。」ってみんな父に言っていました。
父は毎日キャベツを刻んでえさに混ぜて世話をしていたみたいです。
残念ながら鳥インフルエンザが猛威を振るった時に、実家で商売をしているのでおいて置けないという判断で養鶏所にもらってもらいました。
うこっけいはお肉がグレーだし小さな養鶏所では食用にはならないと思うのできっといまでも卵を産んでいることと思います。
ウコッケイって聞いてなんか思い出しちゃった。。

それにしても、素敵なコミュニケーションでしたね!ベビーを見せてくれるなんて!
今度からベビーの成長も楽しみですね。


http://chezchiens.blog63.fc2.com/

2007/5/21  20:05

投稿者:yuinori

MOMOさん、認めてもらえたんですかね〜(^-^)
うれしいなぁ。

ウコッケイって、大人になると、足元のルーズソックスみたいな羽毛がすごくかわいいんですよ。ひよこちゃんは普通の鶏の雛と、私は見分けられないんですが。
夜店のひよこちゃん、必ず買ってました(^-^)
でも白色レグホンはでかくなると凶暴でしたよ。

2007/5/21  17:57

投稿者:MOMO

ウコッケイさん、ご自慢のかわいいベビィをyuinoriさんに見せてくれたんですね。
「見て、見て、かわいいでしょ。私の赤ちゃん!」って?
でも、怪しい人には見せられない・・・yuinoriさんはウコッケイさんに認められたようですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ