My Yahoo!に追加

2007/5/9


ゴールデンウィークも終わり、先月から7日まで、たくさんの動物達とお話をさせていただきました。どこのお家の方も、ワンチャン・ネコちゃんとお出かけできるならそうしたいけれど、なかなか、そうもいかず、「それなら、せっかくの休日を長野県で・・・この子の気持も聞いてみたいし・・・」ということだそうでした。アニマルコミュニケーターをやらせていただくようになって、動物さんたちの豊かな感情と、飼い主さんへの想いを聞いていると、見習わなければいけないなあ・・・と恥ずかしくなることがあります。決して長くはない生涯。飼い主さんたちとの楽しい時間・・・。

アニマルコミュニケーションを終えて、飼い主さんとお話しているときのワンチャン・ネコちゃんの幸せに満ちた表情。この瞬間、アニマルコミュニケーターになれて、本当によかったなあ、と思います。

たくさんの中から、私を選んでいただいたことに感謝いたします。皆さん、楽しい時間が過ごせてよかったです(^^)ありがとうございます。

一方、ゴールデンウイークに退屈な思いをし、不満を抱えた動物達が自宅では早く文句が言いたくて爆発寸前でした。
クリックすると元のサイズで表示します
昨日の朝、耳の近くにできた腫瘍を切除するために、説明をし(車に乗れることで浮き足立っていた?のか)・・・だから、切らなきゃいけないの、わかった?と聞くと「うん、うん、聞いた・聞いた。」と軽く返事を返したので、あきらかに聞いていないことはわかっていた。
車に載ると、欲求不満を食べ物で解消したいはなは、私がバッグに触るたびに後ろからヨダレを出して覗き込む。クリックすると元のサイズで表示しますこの状態を繰り返されると、私の左肩から腕にかけて、よだれでべったりとぬれることになる。仕方なく、牛乳パンを与える。ちゃんと、食べてね

上下に分解しないでね、クリームでベタベタになるから・・・。

あ〜あ・・・(がっかり)クリーム入りのよだれでシートが・・・(;;)
クリックすると元のサイズで表示します
食べてん。おいしかってん。もっと食べたい。(だめ)

こんな状態で、病院に到着。やはり今回も院長先生を見ると、帰ろうとしました。AHTのかわいいおねえさんと二人で「はな、がんばるって、約束したやろ?必ず、迎えに来るから、悪いところ取ってもらおうな?」と、説得を繰り返す。
「切除はすぐに終わるのですが準備もあるし、すぐにはできないので2時に迎えに来てください」ということだった。2時かぁ・・・3時間半も時間つぶさなきゃ・・・。
図書館もないし、映画館もないし・・・。

結局、小諸の懐古園にある、動物園に行くことにした。一気に暑くなったせいか、大きなハチがブンブン飛んでいる。園内は30度近くに気温が上昇したために、暑さでみんな、バテバテでぐったりしていた。ウサギたちから話しかけ、おサルちゃんたちのなかで、わずか、半年の間にいたはずの子が激減していたのがショックだった。寒さを越せなかったのか・・・病気で亡くなったのか・・・事情があって、展示されていないのか(動物を展示するという表現はしたくないのですが)クリックすると元のサイズで表示します

この子は前回もよくお話してくれた子で、覚えていてくれました。他の仲間がいなくなるのはどうして?の問いかけに「わからないけれど、飼育員の人が何かに包むようにして連れて行ったみたい」



クリックすると元のサイズで表示します
この子はツキノワグマのリキくん。前回は腰から背中に皮膚病ができて壁に擦り付けるためカサブタからちが滲んでいましたが回復したようです。暑いせいか、小さな水入れで遊んでいました。名前を呼ぶと、何度も振り返り、こちらに来てくれたり、お話の好きな子です。
ほかにも、ライオンさんや、エミュー、インコ、日本サルちゃんもいましたが、ちょうど、幼稚園の遠足と重なったので、ゆっくりと会話をすることもできず、帰ることにしました。
クリックすると元のサイズで表示しますテンションの高い園児のパワーは強烈です。

その後も本屋さんに行ったり、昼食を食べたりと、2時まで時間をつぶしました。

病院に着くと、臼田のN先生が来ていて、はなを連れてきてくれました。傷口は毛刈りではげちゃったけど傷口は小さいです。まだ、早期だったので、キレイに切除できたそうです。

クリックすると元のサイズで表示しますよかったなあ・・・ほっとしたなぁ・・・。

抜糸は来週です。



2007/5/16  16:03

投稿者:yuinori

monさん、お蔭さまで明日、抜糸なんです(^-^)
でも一年に何度も切除していて、いつもドキドキなんです。しょっちゅう体中触って気になるところがないかさがしていますが、小さすぎて見つからないこともありますね。

2007/5/16  14:34

投稿者:mon

はなちゃん、大変な手術お疲れ様でした。
そしてyuinoriさん、ご心配だったでしょうね。
二人とも頑張ったんですね!
早く発見できて本当になによりでした。
牛乳パンで元気つけて!

http://chezchiens.blog63.fc2.com/

2007/5/13  16:31

投稿者:yuinori

今頃、雲の上かなぁ(´ー`)
いつか行きたいんだけどなぁ。パスポート取り直さなきゃ〜(^^;)

2007/5/11  14:19

投稿者:ふっち

研修ね。ありましたね〜(^_^;)もう済んでると思ってました。

2007/5/10  22:56

投稿者:yuinori

わかってるくせに…(爆)

以前のはなし方のまんまだよ、同じ班のときと変わってないよ、関西弁が若干つよいかな?
さすがに授業では関西弁はなぁ(^^;)
でも、すごく昔のことみたいな気がする。


ふっちさん、某国の研修行かないの?(国名は念のため、ふせますね)私も行かないけど。

2007/5/10  22:36

投稿者:ふっち

いやいやそうではなくってー・・・、コミュニケーションを見たかったのよ(^_^) わかってるくせに。

そっかぁ、抜糸は大好きな先生にしてもらうんだね。よかったね、はなちゃん(^_^)v

2007/5/10  17:32

投稿者:yuinori

ふっちさんありがとう(^-^)
お蔭様で本人?はけろりとしています。それでもやはり傷口の糸が痛々しくて…。抜糸は、はなが大好きなN先生にお願いすることにしました(^^;)
ふっちさん園児と一緒に?…ピンクのスモックに黄色のお帽子とバッグを斜めにさげた、ふっちさんの姿を想像しました。
…似合う〜っ!(≧∇≦)

2007/5/10  16:13

投稿者:ふっち

はなちゃん、お母さんが早く見つけてくれてよかったね。
はなちゃんの笑顔、たまりませんわぁ〜(*^。^*)

私も、子供に混じってついていきたかったな〜。

2007/5/10  7:12

投稿者:yuinori

MOMOさん、ありがとうございます。うん。早期発見はあなたの命を救いますってホントにそうですよね。こういうのは痛くない、痒くないで自覚症状がないだけに、こちらが触って・見て、ではじめて発見するしか見つけようがないですね。ホッとしました。

動物園はわたしのあとに園児の団体が来たのでよかったのですが、前回は興味津々で子供がゾロゾロついてきたんですよ。「この人ヘン!」って感じで。

2007/5/10  7:05

投稿者:yuinori

momophonさん、ご心配をおかけしました。ありがとうございました。
お蔭様で皮膚の表面でしたので切除も簡単に終わったようです。ワンコの場合は比較的悪性のものは少ないらしいのですが、大きさが3oくらいの間にとらないと急激に成長しますので、悪性に移行し皮膚から中に入り込むと手術も大変です。
「絶対に私が守る!」
この気持ちが一番の予防薬でしょうね(*^_^*)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ