My Yahoo!に追加

2007/5/3


今日も元気に牛乳パンを食べました。ご飯もきっちり食べ切るし、うんちもストラップか、箸起きにしたいくらい立派な形状です。

それなのに…。

また、小さなイボのような腫瘍が再発しはじめました。
向かって右耳と頭頂部の中間あたり。
それは、硬くてゴツゴツとした塊。毛細血管らしきものが見えます。
現在、肉眼で確認できるのは3o程度。
ですが、このイボのような塊は恐ろしく早い成長をします。

以前、実家から長野に連れてきた今は亡きリキは、高齢で手術ができず、一年半ほどの間に子供のこぷし大までになり、重さで頭が傾くほどでした。

今なら間に合うはず。
はなに、リキと同じ辛さをさせたくはない。

また、院長先生のところへ駆け込もう。
ちゃんと調べてもらって検査をお願いしよう。

はなの正確な年齢は不明だけれど、10歳を過ぎるとできやすい腫瘍。
主に、耳のまわりや顔にできやすい腫瘍。
悪性であっても良性であっても、まずは早期発見が一番の治療法です。
必ず治します。はながずっと笑顔で元気に暮らせるように。
クリックすると元のサイズで表示します



2007/5/16  15:45

投稿者:yuinori

monさん、元はワンコの場合、悪性は少なく表皮部分にポツンとできるんです。でも3o程度なら凍結処置でも取れるのですよ。でも倍ごとに細胞は大きくなりますから皮膚が破れて蝿がいつのまにかウジを産みつけたりするので大変なんですよ(;_;)小さなイボは顔にできやすいので比較的見つけやすいですけどね。

2007/5/16  14:44

投稿者:mon

腫瘍というのはそんなに進行が早いのですか!
恐いですね。
犬種に特有の病気ですか?
早期発見できてよかったですね。

http://chezchiens.blog63.fc2.com/

2007/5/4  22:45

投稿者:yuinori

momophonさん、ありがとうございますm(__)mお心遣い、とても嬉しいです。momophonさんも同じような経験をされたんですね。大切なワンコやニャンコが病気になると、ホントに「私がなればよかったのに!」って毎回思います。
連休明けに院長先生のところに行き、病理検査をお願いしてきます。
ワンコは比較的悪性は少ないんですが〜…
こればかりはわからないですもんね。


もしものときは、いろいろ、情報を教えてくださいね(*^_^*)

2007/5/4  20:13

投稿者:momophon

「私の奥歯を麻酔なしで抜いてもいいから、はなをたすけて〜っ!」って気持ち、痛いほどわかります。
私も、同じような痛みを経験しましたから・・・。
心配ですね。でも、早く発見出来て良かったと思う事にしましょう。。。
うちの子が「骨腫瘍の疑い」の時に飲んでいたサプリメント、究極に免疫力を高めるモノです。
もし、もし興味がありましたら連絡下さいね。(無理には勧めないし、怪しいものでもございません)
はなちゃん、悪いモノでない事を祈っていますね。


2007/5/4  16:48

投稿者:yuinori

MOMOさん、そうなんです。自覚症状のない病気だから余計に心配で(;_;)

はなが痛い思いや、苦しい思いや怖い思いをするのは私には耐えられないけど、ちょっとだけ、院長先生に切除してもらわなければ治しようがないし〜(T_T)

私の奥歯を麻酔なしで抜いてもいいから、はなをたすけて〜っ!

2007/5/4  14:07

投稿者:MOMO

はなちゃんのこの豪快な食べっぷり!
こんなにおいしそうに幸せそうに食べられて牛乳パンも本望?だよね〜。
うちの方でも「ミルクサンドロール」ならあるんだけど・・・同じようなのかな?

はなちゃん、またまた院長先生が苦手になっちゃう?
でも、おかあさんが早くみつけてくれたから
院長先生が治してくれる。
はなちゃんの笑顔はみんなのオアシスだもんね〜♡

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ