My Yahoo!に追加

2011/1/12

ぼくが旅立つ日までC-11マッサージ  志乃ちゃんのメッセージ

時々、痙攣するようにビクンと動きます。


話し掛けると小さく返事をしてくれます。


カラダをゆっくりマッサージし、血行をよくし、神経を刺激してみました。


少し先ほどよりいいような…。



気休めかもしれないけどマッサージを続けています。


エネルギーを少しずつ入れながら



しのちゃん、もう少し一緒に居ない?



2011/1/13  9:00

投稿者:愉意

Yokoさん
毎日が峠です。毎日、今日乗り越えたら明日乗り越えたらの繰り返しでこの数日を過ごしています。夜明けには私も少し緊張感が抜け、眠りますが、夜は闇の中に吸い込まれていきそうで、やはり気になりますね。

2011/1/13  3:13

投稿者:Yoko

夜が静かに二つの魂を包んですくれますように。
いつもそばにいるよと言いつつ、
実はいつもそばに居てくれる優しい者よ
こんな時どんな言葉が役に立つかな?

しのちゃん!しのちゃん!
本当はずっといて欲しいの…。
痛くないように!しんどくないように!
しのちゃんとお母さんが幸せであるように!
遠くから祈ってるよ!

2011/1/13  1:31

投稿者:愉意

poopepeさん
毛布の中に手を入れてカラダに触れても全く反応しないときもあれば、小さな声で返事をしてくれることもあります。触っていないとそのまま深い眠りに入ってしまいそうで、でも本当はそれならそれで見送ってあげるのが一番なんです。頭ではわかっていてもなかなかいざとなるとねぇ…。
何度経験しても最期は辛いものです。

2011/1/13  1:26

投稿者:愉意

tetsurowさん
ありがとうございます。別れは誰にでも訪れるし、しのちゃんは普通の猫さんよりずっと長くそばに居てくれました。どれだけしのちゃんに救われたかわかりません。いつもいつも部屋で待っていてくれて、優しく迎えてくれました。お返しをすることもできず、ただただ、せめてわずかな時間でも一緒に過ごしたいと寄り添うだけです。

2011/1/13  1:18

投稿者:愉意

myamyaさん
ありがとうございます。
カラダに触れているうちは生命を繋いでいるけど触れるのをやめるとそのまま深い眠りに入って二度と目覚めないような気がして…。ほんとはそれがしのちゃんの望んでいる最期の迎え方なんですが…。もしかしたら一瞬、眼を離した隙に往ってしまうかもしれないけどできればそばにいたいですね。ヒーリングってそういうものですよね。

2011/1/13  0:52

投稿者:poopepe

しのちゃん、お母さんの愛情たくさんもらってそばにいてもらって触れてもらって安心してるんでしょうね。お返事してくれてよかった。エネルギーもらって心地いいでしょうね。お母さんがちょっと心配・・・

2011/1/12  23:53

投稿者:tetsurow

しのちゃん、ここまで頑張ったのだから、
もう少し頑張ろうよって、
祈らずにはいられません。
慌てないでゆっくりゆっくり、
愉意母さんとのやさしく穏やかな時を
一緒に過ごしてね。

http://tetsurow.exblog.jp/

2011/1/12  23:46

投稿者:myamya

しのちゃん、そうだよ、もう少し一緒にいようよ。いてほしいよ。

しのちゃんのお写真、しっかりした表情と眼力(めぢから)で、弱っているとは思えないほどです。
その眼でお母さんのことをしっかりと見て、心に寄り添って、お母さんに甘えて、お母さんを包んで、毎日毎日、いえ、一瞬一瞬を大事に大事に綴っているのですね。

お互いの心に温かく、せつなく、これ以上ないほど一体化して、応えながらの時間。

私はミャミャとこんなに向き合えるだろうか、と思いつつ、
お二人を見つめています。

でも、yuinoriさん、倒れてしまわないように。あまり無理をされると、しのちゃんが心配すると思います。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ