My Yahoo!に追加

2010/10/28

ボクが旅立つ日までA-1  アニマルコミュニケーション

はなの一周忌とシュナくんのお誕生日が過ぎた昨日の10月27日を境にしのちゃんは、急に食事を取らなくなりました。


26日の朝はいつもの注射に行きました。


これはいつもより少し目脂が出ていたので、でも特別になにがどうというわけも見分けられず、聞いても変わらずで‐。


注射から戻っても以前みたいに下痢することなく普通に缶詰めを食べご機嫌でした。


そして昨日…。


昨日もいつものように夜中、明け方と大きな声で鳴き、お腹はすいているはずなんだけど

「お母さん、カラダを撫でてほしい」


と言ったのでヒーリングをしながら撫でてあげました。


お水は少し飲みました。


昨日はスプーンに約2杯、残しながらも缶詰めを食べました。


昨日の夜は催促するのはカラダを撫でることだけで、食事をとることはしませんでした。


おしっこよく出ているしうんちも出ました。

そして日付が変わって今日。


午前零時を過ぎてからは先ほどまで大きな声で鳴き、喉を鳴らしながら私のとなりに来て

「お母さん、カラダを撫でてほしい」


と要求します。


すこしでもいいから缶詰め食べて…。


「要らない」





なんだか
「ボクは今年逝く」


…あと今年は二ヶ月しかないというこの時期になって辻褄あわせをしているかのために食べ物を拒むようになりました。


ただでさえ痩せて小さくなっているのに先ほどカラダを撫でたときには昨日よりも背骨ははっきりと指の腹に感じます


ボクが旅立つ日まで。


一旦は閉じたけど再び再開することになりました。



ヒーリングで痛みと苦しみは私が取りのぞいてあげる。


しのちゃんが次のステージにあがると言うなら、お母さんは今よりもっと幸せになるためにヒーリングで肉体と魂をエネルギーで包んであげる。



しのちゃん…幸せになって。

クリックすると元のサイズで表示します



2010/10/29  8:50

投稿者:愉意

tetsurowさん
しのちゃんは基本的によく食べよく水を飲み快便な猫です(^-^)3年まえに肝臓を悪くした以外は鼻先に潰瘍ができても自然になくなりました。なのでもともとの体力は他の猫さんよりはあると思います。食欲は今年に入ってから少しずつ減退し今回に至っています。
今は流動食や水にうすめた缶詰めをたべていますがお腹がすくという感覚を取り戻してほしいと思います。
食べ始めたら一安心です(^-^)

2010/10/29  8:43

投稿者:愉意

小太郎さん
そうですね…。
強制給仕はできるだけ避けたかったのですがそのままにしてしまうと飲み込めなくなることもあるので道を通しておかなければならなくてやむを得ず、給仕しました。体力がある程度あれば自力で飲み込むようになり食欲が戻るようになりました。またいつ悪化するかはわかりませんが、一安心です(^-^

2010/10/29  8:37

投稿者:愉意

Yokoさん
高齢になるとある日突然に体調を崩し瞬く間に逝ってしまうことは常に覚悟していなければなりません。
でも最期をどう迎えるかはやはり飼い主がこれまでの生活状況をもう一度見直さなければならないでしょうね。

2010/10/28  12:51

投稿者:tetsurow

しのちゃん、せっかく元気になったのに、
またご心配ですね。
急に気温が低くなったから、
その影響もあるのでしょうか。
しのちゃんの言葉がわかってしまうのも、
こんな時はおつらいですね。
しのちゃんが少しでも多く愉意さんと、
やさしく穏やかな時間を過ごせることをお祈り致します。

http://tetsurow.exblog.jp/

2010/10/28  12:43

投稿者:小太郎

しのちゃんは旅立ちの準備中ですか…
次のステージにあがるということなの
ですね…
できるだけ、のんびり準備をするんだよ。

http://kyu.dtiblog.com/

2010/10/28  11:52

投稿者:Yoko

しのちゃん・・・
私たちは何を出来るだろう?
といつも思います。
ず〜っとおひざに抱いていて欲しいと願った子
私のおひざの上なら 
痛みも苦しみも少し忘れてよ〜く眠った子・・

でも実際 ず〜っと抱いていてやれなかったのが現実です。

それぞれの犬達に、それぞれの遣り残したことがあって(私が)・・。

しのちゃん!なんて言ったら本当の気持ちなんだろう?
しのちゃん!私はあなたたちをとても尊敬します。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ