My Yahoo!に追加

2006/12/11

アニマルコミュニケーションについて  アニマルコミュニケーション

最近、メッセージボックスに「アニマルコミュニケーターになるにはどうすればいいのですか」という質問を頂きます。アニマルコミュニケーションは一定の期間、通って受講するものと、数日の講演に参加して勉強するもの、CDを使って自宅で学習するものなどがあります。私は通って受講するものと自分で様々なCDなど組み合わせて現在、アニマルコミュニケーションを繰り返し勉強を続けています。どれがいいとかいうことはできませんし、勉強したからといって、それだけではアニマルコミュニケーションはできないのではないか、と、思います。

繰り返し繰り返し自分で練習し、苦手な分野をみつけてクリアしていくこと。決して当たるも八卦・当たらぬも八卦ではありません。何事もそうですが、向き合って、感じて読み取る事が大切だと思います。内容も日々新しいものに進歩していますので勉強したからといってそのままではありません。ずっと勉強は続きます。
きっかけは、アニマルコミュニケーションでも、他のことでも同じですが、まず始めてみること。大切なのは自分が「好き」で「本気でやりたいかどうか」だと思います。



2006/12/12  11:24

投稿者:yuinori

マエさん、そうでしたか!良かったです。
全体の課外授業があるので時々お会いするかもしれないですよ〜!


yuinoriを見つけたら是非、声かけてください。

2006/12/12  10:55

投稿者:マエ

yuinoriさんこんにちは。
以前、メールをさせて頂きました前○です。
その節はありがとうございました!今月に入り、今期の卒業生さんの発表会や説明会に参加させていただき、来年から頑張ってお勉強することに決めました!!
自分にできるようになるかとっても不安ですが、動物さんのために少しでも何かできるようになれればと思います*^^*

2006/12/11  23:16

投稿者:yuinori

うん、そうそう(*^_^*)アニマルコミュニケーションの基本ですよね。眉間にシワ寄せてちゃダメだと思います♪

2006/12/11  23:10

投稿者:MOMO

勉強はいつまでたっても終わりがないですよね。アニマルコミュニケーターは動物さんと飼い主さんの気持ちになれて、お互いに幸せになってほしいという気持ちがとても大切だと思います。・・・そして楽しんで出来るということも大切だと私は感じています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ