My Yahoo!に追加

2010/2/24

ごめんね、シュナ  アニマルコミュニケーション

動物に携わるお仕事にはいろんな職業があり、私もそのなかのひとりなんだけど、基本的にみんな、動物が大好きなんだと感じています。

もちろん、そのなかには爬虫類は苦手とか鳥類は苦手とかあって、それでも例えば獣医さんならがんばって治療してくださるし、トリマーさんならわんにゃんを可愛くきれいにしてくださったり、とても丁寧に接してくださるんですね。

私はコミュニケーターだからあとになって嫌なことをされたことや辛かったことを聞かされたりして「ごめんね」と謝ることがあります。

シュナ君がせっかく治っていた下痢が再び始まり、昨日には快復しましたがちょっと傷ついたことがありました。

私は人に対しても動物と関わる人はイイヒトだと思い込んでいるので、時折、「え?」と思う発言を耳にしたときも特に気にはしませんでした。

だけどシュナ君の様子が変なので何度か確かめたんだけど私に気をつかって話さなかったんです。

思い当たることがあったので尋ねてみるとビンゴでした。

そのあと気付かなかったことを謝って
「もう二度とあそこには行かないから安心していいよ」
と伝えるとしばらく顔を見つめて飛び付きました。

「ひどいこと言われたね。傷ついたね。もうこちらから行くことはしないから大丈夫だよ」

伝えると何度も何度も頭をもたげて甘えてきました。

コミュニケーターであるまえにシュナ君のお母さんとして人を見極めるチカラも必要ですね(*^_^*)
クリックすると元のサイズで表示します



2010/2/25  14:25

投稿者:愉意

ユーノ母さん
そうでしたか。ありがとうございます。ユーノ君とも一年以上のお付き合いになりました。ヒーリングで時折見せてくれるイメージやメッセージは毎回感動ですね(*^_^*)
シュナ君はユーノ君という先輩がいて幸せです(*^_^*)
ありがとうございます、ユーノ母さん。

2010/2/25  8:59

投稿者:ユーノ母

シュナくん、つらい思いをしましたね。
でも愉意さんの愛情で立ち直れますよ。

昨年の夏ユーノに対して「バカ犬」と言われて私が‘うつ’になりました。
ユーノに慰められて立ち直りましたよ。
私よりユーノの方が大人です(^_^;)

2010/2/25  7:59

投稿者:愉意

tetsurowさん
シュナくんは人懐っこくて遊びたくて仕方がなくてだからうれしかったんですが
「バカ犬」と言われてしまいました。動物に関わる人がそんなふうに言うのが私もショックでしたがいろんな人がいるんですねぇ…。

2010/2/24  14:10

投稿者:tetsurow

動物に関わるお仕事をされてる方は、
みんな動物好きでやさしく接してくれると
信じたいですよね。
でも、人はいろんな経緯があって、
その職業に就いてるワケですから、
そう決め付けてはいけないのでしょうね。
シュナくん、とってもデリケートなんですね。
でも愉意母さんがやさしく守ってくれるから、
心配しなくても大丈夫ですね。

http://tetsurow.exblog.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ