My Yahoo!に追加

2010/1/31


昨日の獣医さんからの電話で甲状腺機能障害の疑いが晴れたしのちゃん。

検査結果もさることながら、自宅の安静時での心拍数は大切な診断材料となりました。

「自宅で心拍数がはかれたらいいんですけどねぇ。」

と獣医さんに言われたので

聴診器ありますから大丈夫ですよ(*^_^*)

と言ったものの、いざ聴診器をあてるとゴロゴロ言って心拍数がとれなかった^ロ^;

結局、寝ている間にそっと聴診器をあてると病院で測った心拍数よりはるかに下だった。

電話でそのことを伝えると一気に疑いすらはれた。

「その心拍数なら充分安全な範囲ですから大丈夫です(*^_^*)」だった。

今はネットでも聴診器が安く売られていますので、ひとつあると病気の時には目安になります。
獣医さんなら診察の際に心拍数の計り方など教えてくださるのでおウチに備えておくと役立ちますよ(*^_^*)
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ