My Yahoo!に追加

2009/8/26

お母さんのなまえ  アニマルコミュニケーション

病院に行くと「愉意はなさん」とか「はなちゃんどうぞ」って呼んでいただきます(*^_^*)

ある時、ふと、はなに聞いてみた。

はなの名前が愉意はなって知ってるよね?

「知ってる。はなのことやん。」

うんうん(*^_^*)
じゃ、お母さんの名前はわかるかな?

「…うん(゜_゜)(。_。)」

あれ?ホントに知ってる?

「…お母さん」

…。それは呼び名だね?呼び名っていうのも変だけど。名前はわからない?

「えっとね…。えっとね…。愉意、お母さん」

あ〜。間違いではないかな…。
ま、いいか。漢字書くわけじゃないもんな。

改めて「お母さんの名前はね…。」

と繰り返し教えた病院の帰り道でした。
*しのちゃんも知らなかったそうです(Тωヽ)
クリックすると元のサイズで表示します



2009/8/27  5:08

投稿者:愉意

myamyaさん
心にジーンとくるコメントありがとうございますΩÅΩ;
現実を目の当たりにするとショックはありますが、受け入れることは大切ですよね。
うちのこ達は親孝行でお母さんに心配ばかりかけてくれます(*^_^*)きっとボンヤリしないように気を付けてくれているんですょ。
一緒に暮らしているといろんなことがありますよね。楽しさや嬉しさ淋しさや哀しさ、全部ひっくるめて命を預かるということはたくさんの経験を積むということをわずかな20年ほどの期間で終えるのですよね。
ホントに彼らには感謝感謝です。
コミュニケーターとヒーラーは頑張ってきれいなエネルギーをどんどん流さなきゃ。
ミャミャちゃんもいいお母さんに巡り合えてラッキーな猫さんですよ。朝から晩までmyamyaさんの心を独占しているんですから(≧▼≦)

2009/8/26  23:08

投稿者:myamya

はなちゃんとしのちゃん、2人ともお母さんのこと一所懸命見つめているんですね。
せつない。
はなちゃん、そんなに大変なことになっているなんて。
しのちゃんだって、大変な時がありましたよね。
お母さんがネガティブで嘆いていたら、2人の不安が増すだけ。そうですね。
私だったら、こちらが先にめげてしまいそう。
それじゃいけないんですね。
励ます側になって、一緒に頑張らなくちゃ。
愉意さん、どんなにお辛いかと思いますが、愉意さんのエネルギーなら、はなちゃん、きっとよくなると信じています。

マンチカンちゃん、苦しいながらもまっすぐに生きていくでしょうし、その姿が周囲にもたらすものは素晴らしいだろうと思います。
おっきなおっきな存在ですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ