My Yahoo!に追加

2019/1/8

アニマルコミュニケーション講座・お知らせとご案内  アニマルコミュニケーション

アニマルコミュニケーション講座にお問い合わせメールをいただいております皆様、ありがとうございます。


 お申し込み方法は3月3日から、すみへいカルチャーセンターの受付窓口にて受講料を添えてのお申込みとなりますが(ご案内は現在、由井のブログのみです。)
遠方の方は振込での対応をさせていただきますので、

郵便番号、ご住所、連絡の取りやすい電話番号、お名前

をメールにご記入いただければ、チラシやご案内を合わせてお送りします。
なお、すみへいカルチャーセンターのチラシは2月28日(木)に信濃毎日新聞の折込にて配布予定です。 申込方法につきましては、3月3日(日)9:00〜13:00窓口先着順となっております。
3日以降は定員に達するまですみへいカルチャーセンターの営業時間内にて随時受付をします。

 また、山梨県のオギノリバーシティの初歩講座は2月の一部の地域でチラシの折り込みが行われます。

山梨は全6回の講座のみで、お申し込み方法が長野とは異なります。こちらは2月5日に説明会を行いますので山梨県内の講座にご興味のあるかたはお問い合わせください。

そして・・・仲のいいお友達同士のみやグループだけの講座も受け付けております。5人以上であればご相談ください。


よろしくお願いたします。
アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意

info@animalcommunication-yuinagano.com
  ↑こちらからでもお申し込みOK!
長野アニマルコミュニケーション講座への入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

カウンセリングはホームページ↓をご覧ください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
お問い合わせ・お申し込みは

info@animalcommunication-yuinagano.com




2019/1/4

アニマルコミュニケーション講座についてA  お知らせ、ご案内

先日、ご案内いたしましたアニマルコミュニケーション講座へのお申し込みをいただいております皆様、誠にありがとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します
現在、すみへいカルチャーセンターのチラシの配布、SNSの配信は2月下旬予定となっています。

愉意のブログからお申し込みをされた方には順次、お手続きの案内をさせていただきますので、しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
ちなみに…参考までにすみへいカルチャーセンターのお申し込みの流れは以下です。ご参考までに・・・。
http://sumihei-culture.heteml.jp/order/


・山梨はオギノRSで月2回、3カ月間6回のみの初歩的な入門講座。オギノRSの講座の説明会は2月5日に行います。

・長野では「炭平カルチャーセンターで本気で学びたい方のため」基本からじっくり学ぶ前期と後期に分けての月2回の授業です。もちろん、前期・後期のどちらかでも受講できますし、期内での途中入講もできます。前期後期とも定員20名ですが会場により変更がありますのでご了承ください。

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもメールでのお問い合わせ、お申し込みOK!

大切なご家族でもあるペットの気持ちを飼い主さん自身が知ることができる楽しいアニマルコミュニケーション講座です。
 

感動の涙あり、笑いあり、心の温まるお話は満載。

飼い主さん自身がペットの気持ちを理解し、癒し、寄り添うことで、より深い絆が生まれ、よりよい関係を築くことができます。カルチャースクールですのでお小遣いで学べる安心の低価格、遠方の方でも十分通えます。

受講生の募集は山梨が来春2月、長野市は3月から開講ですので、またブログやSNSでFM善光寺にて発表致します。

ともに一部の地域では新年度のカルチャースクールの折込チラシが配布されます。

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!

長野アニマルコミュニケーション講座への入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。
クリックすると元のサイズで表示します
カウンセリングはホームページ↓をご覧ください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは

info@animalcommunication-yuinagano.com



2019/1/2

アニマルコミュニケーション講座開講します。  アニマルコミュニケーション

さてお知らせです。

来春、山梨と長野でアニマルコミュニケーション講座を持たせて頂く事になりました。師匠とも相談をし、講座の件ではたくさんのアドバイスもいただきました。これからペットのためにアニマルコミュニケーションを学ぼうと思っている方、どうぞご検討ください。アカデミー現役講師が基礎から親切丁寧にご指導いたします。

・山梨では月2回、3カ月間のみの初歩的な入門講座。

・長野では「炭平カルチャーセンターで本気で学びたい方のため」基本からじっくり学ぶ前期と後期に分けての月2回の授業です。もちろん、前期・後期のどちらかでも受講できますし、期内での途中入講もできます。前期後期とも定員20名ですが会場により変更がありますのでご了承ください。

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもメールでのお問い合わせ、お申し込みOK!

大切なご家族でもあるペットの気持ちを飼い主さん自身が知ることができる楽しいアニマルコミュニケーション講座です。
 

感動の涙あり、笑いあり、心の温まるお話は満載。

飼い主さん自身がペットの気持ちを理解し、癒し、寄り添うことで、より深い絆が生まれ、よりよい関係を築くことができます。カルチャースクールですのでお小遣いで学べる安心の低価格、遠方の方でも十分通えます。


受講生の募集は山梨が来春2月、長野市は3月から開講ですので、またブログやSNSでFM善光寺にて発表致します。

ともに一部の地域では新年度のカルチャースクールの折込チラシが配布されます。

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!


長野アニマルコミュニケーション講座への入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

カウンセリングはホームページ↓をご覧ください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは

info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

イベントやオフ会での講和、5人以上のお友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき

2018/11/30

肝疾患からのペットの皮膚炎からの改善  日常・あれこれとアニマルコミュニケーション

夏に肝臓疾患で入院、通院治療を受けたラーマ。

血尿というより出血というくらいの鮮血を見た時は、衝撃的でした。

その後、針を刺して肝細胞を取り出す検査を勧められたのですが、私は拒否。

 退院させて連れ帰り、自宅でヒーリングとホリスティックのマッサージ、漢方、フラワーレメディ、ホメオパシー、サプリを現在まで続けています。

 ラーマは9月中頃に、四肢の指間に炎症が起きて、舐め壊し、毛をむしり、パットが破れました。

クリックすると元のサイズで表示します

痛そうだったので、抗生剤と炎症を抑える薬を与えましたが、一時的に良くなるものの、投薬が終わりしばらくすると、再発を繰り返しました。

クリックすると元のサイズで表示します

全体の毛も抜け始め、フケも出ました。首や腰の脱毛まで始まりました。

痒かったのでしょう。

常に噛んだり舐めたりばかりを繰り返し、いつもイライラしていました。


内臓疾患は肺にしろ、肝臓にしろ、腸にしろ、人間だって、皮膚が痒くなったり、カサついたりして、炎症を起こします。

私も気管支ぜんそくの発作を起こしていた頃は全身が痒くて眠れなかったことがありました。

これ以上、薬は増やしたくないし、薬に薬を重ねるばかりで、どれの何に副作用が起きて何が効いているのか、もはやわからない状態のラーマに、寒暖差アレルギーが出始め、服を着させたのですが、余計に治りが悪くなり、まず、シャツをやめました。

症状にもよりますが、皮膚疾患の子にはお洋服はダメでした。さらに静電気が起きるからと使った柔軟剤も悪化をさせてしまった原因の一つでした。

綿素材や天然素材のものも着させてみましたがストレスを強めるばかりでした。


「服の素材云々ではなく、動くたびに摩擦で毛がひっぱられ、それが気持ち悪くて痒い!」

と、ラーマが教えてくれました。

その後、シャツを脱がせて、自然のままに過ごすことを心がけ、エネルギーでヒーリングによるマッサージを繰り返し、漢方を増やしました。

クリックすると元のサイズで表示します

効果は2週間経たずに現れ、痛々しかった足が治り、脱毛がなくなりました。パットも綺麗になりました。

クリックすると元のサイズで表示します


個体によって症状も改善のスピードも様々ですが食事療法とホリスティックの家庭での治療は悪化させることもあったりします。人から聞いた知識をうのみにしてもうまくいくとは限らないし、危険は常に感じます。

ラーマの場合も今は改善していますが、この状態が続くとは限らず、絶えず、いろんなことを試して、いったんは治まりましたが、買ってほとんど使わないままで処分したものも多々ありました。

まず、自分が試して使ってみたものもありました。

行きつく答えはいつも手作りの食事療法です。

作り置きをしていた時期もありますが、ちょっとしたニオイの変化にも敏感なので食材を小分けにして冷凍保存し、食べさせる少し前に調理をすると、よく食べてくれるようになりました。

苦いお薬だって「治ると信じて食べようね」の一言で食べてくれるようになりました。

飼い主もペットも気持ちを理解し、伝えあうことで改善のヒントが得られることを実感しています。

 
さてお知らせです。

来春、山梨と長野でアニマルコミュニケーション講座を持たせて頂く事になりました。師匠とも相談をし、講座の件ではたくさんのアドバイスもいただきました。

・山梨では月2回、3カ月間のみの入門講座。

・長野では基本からじっくり学ぶ前期と後期に分けての月2回の授業です。もちろん、前期・後期のどちらかでも受講できますし、期内での途中入講もできます。前期後期とも定員20名。

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!

大切なご家族でもあるペットの気持ちを飼い主さん自身が知ることができる楽しいアニマルコミュニケーション講座です。
 

いずれも師匠のようなプロを養成するコースではありませんが、感動の涙あり、笑いあり、心の温まるお話は満載。

飼い主さん自身がペットの気持ちを理解し、癒し、寄り添うことで、より深い絆が生まれ、よりよい関係を築くことができます。カルチャースクールですのでお小遣いで学べる安心の低価格、遠方の方でも十分通えます。

受講生の募集は山梨が来春2月、長野市は3月から開講ですので、またブログやSNSでFM善光寺(1月10日ごろ)にて発表いたします。

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!

これからペットのためにアニマルコミュニケーションを学ぼうと思っている方、どうぞご検討ください。アカデミー現役講師が基礎から親切丁寧にご指導いたします。

詳細は募集期間が決まり次第、発表いたします。

お楽しみに!


長野アニマルコミュニケーション講座への入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、5人以上のお友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他ホメオパシーレメディ、ハナビラタケパウダー、プラセンタ12000

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌、膀胱炎、肝臓疾患対応食)

レバーペースト10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン大根10グラム、ローズマリーエキス大2、白菜20グラム、刻み納豆20グラム、まいたけときのこの濃縮スープ大さじ3杯、漢方エキス5CC、ドライパセリ5グラム、ビルバックリバフィット2錠、フラワーレメディ数種類ブレンド、ハーブエキス


サプリメントや食事療法は個人で使用しているので、お勧めしているわけではありません。お試しになる場合は必ず獣医師にご相談の上、ご検討ください。



















2018/11/14

バーニーズジャンボリー2018ありがとうございました  アニマルコミュニケーション

 11月11日、南佐久郡野辺山の滝沢牧場にてバーニーズジャンボリー2018が開催されました。
前日から荷物の搬入をしていましたが当日の朝、かぶせてあったシートが凍っていた上にテントの内側が結露でしずくがポタポタ。
 受付のテーブルが濡れないようにタオルで拭いたりしました。

クリックすると元のサイズで表示します
受付のSTさん、チャーミングな女性です。


準備万端でスタンバイし、9時半から順調にスタート。

バーニーズだけで25頭のアニマルコミュニケーションをやらせていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
 涙をぬぐう飼い主さん、爆笑で帰られる飼い主さん、また、問題行動の相談をされた方もありました。


クリックすると元のサイズで表示します
 ヒーラーのSJさん、こちらは清楚な美人です。

途中、ワンちゃんの仮装パレードやゲームなどもあり、なんどか中断することもありましたが多くの方に関心を持っていただくことができたのはうれしいことでした。

今回は主催者の西尾さんからお誘いをいただき、出店させていただきましたが、天候にも恵まれ、何より、来場された方々に事故や怪我がなかったことがほんとによかったと思います。

地元、八ヶ岳のエネルギーはとっても高く、準備に追われることもありましたが疲れもなく、受付を引き受けてくれたSTさん、ヒーラーとして参加してくれたSJさんのおかげで無事に終了することができました。

お二人ともお疲れさまでした、ご協力ありがとうございました。



さてお知らせです。

来春、山梨と長野でアニマルコミュニケーション講座を持たせて頂く事になりました。師匠とも相談をし、講座の件ではたくさんのアドバイスもいただきました。

・山梨では月2回、3カ月間のみの入門講座。

・長野では基本からじっくり学ぶ前期と後期に分けての月2回の授業です。もちろん、前期・後期のどちらかでも受講できますし、期内での途中入講もできます。

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!

大切なご家族でもあるペットの気持ちを飼い主さん自身が知ることができる楽しいアニマルコミュニケーション講座です。
 

いずれも師匠のようなプロを養成するコースではありませんが、感動の涙あり、笑いあり、心の温まるお話は満載。

飼い主さん自身がペットの気持ちを理解し、癒し、寄り添うことで、より深い絆が生まれ、よりよい関係を築くことができます。


受講生の募集は山梨が来春2月、長野市は3月から開講ですので、またブログやSNSでFM善光寺(出演予定1月11日)にて発表いたします。

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!


これからペットのためにアニマルコミュニケーションを学ぼうと思っている方、どうぞご検討ください。アカデミー現役講師が基礎から親切丁寧にご指導いたします。

詳細は募集期間が決まり次第、発表いたします。

お楽しみに!
長野アニマルコミュニケーション講座への入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。


まずはホームページ↓をご覧ください。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは
info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他ホメオパシーレメディ、ハナビラタケパウダー、プラセンタ12000

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌、膀胱炎、肝臓疾患対応食)

レバーペースト10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン大根10グラム、ローズマリーエキス大2、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、まいたけときのこの濃縮スープ大さじ3杯、ドライパセリ5グラム、ビルバックリバフィット2錠、煮干し粉小さじ1杯

サプリメントや食事療法は個人で使用しているので、お勧めしているわけではありません。お試しになる場合は必ず獣医師にご相談の上、ご検討ください。









2018/11/14

バーニーズジャンボリー2018ありがとうございました  アニマルコミュニケーション

 11月11日、南佐久郡野辺山の滝沢牧場にてバーニーズジャンボリー2018が開催されました。
前日から荷物の搬入をしていましたが当日の朝、かぶせてあったシートが凍っていた上にテントの内側が結露でしずくがポタポタ。
 受付のテーブルが濡れないようにタオルで拭いたりしました。

クリックすると元のサイズで表示します
受付のSTさん、チャーミングな女性です。


準備万端でスタンバイし、9時半から順調にスタート。

バーニーズだけで25頭のアニマルコミュニケーションをやらせていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
 涙をぬぐう飼い主さん、爆笑で帰られる飼い主さん、また、問題行動の相談をされた方もありました。


クリックすると元のサイズで表示します
 ヒーラーのSJさん、こちらは清楚な美人です。

途中、ワンちゃんの仮装パレードやゲームなどもあり、なんどか中断することもありましたが多くの方に関心を持っていただくことができたのはうれしいことでした。

今回は主催者の西尾さんからお誘いをいただき、出店させていただきましたが、天候にも恵まれ、何より、来場された方々に事故や怪我がなかったことがほんとによかったと思います。

地元、八ヶ岳のエネルギーはとっても高く、準備に追われることもありましたが疲れもなく、受付を引き受けてくれたSTさん、ヒーラーとして参加してくれたSJさんのおかげで無事に終了することができました。

お二人ともお疲れさまでした、ご協力ありがとうございました。



さてお知らせです。

来春、山梨と長野でアニマルコミュニケーション講座を持たせて頂く事になりました。師匠とも相談をし、講座の件ではたくさんのアドバイスもいただきました。

・山梨では月2回、3カ月間のみの入門講座。

・長野では基本からじっくり学ぶ前期と後期に分けての月2回の授業です。もちろん、前期・後期のどちらかでも受講できますし、期内での途中入講もできます。

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!

大切なご家族でもあるペットの気持ちを飼い主さん自身が知ることができる楽しいアニマルコミュニケーション講座です。
 

いずれも師匠のようなプロを養成するコースではありませんが、感動の涙あり、笑いあり、心の温まるお話は満載。

飼い主さん自身がペットの気持ちを理解し、癒し、寄り添うことで、より深い絆が生まれ、よりよい関係を築くことができます。


受講生の募集は山梨が来春2月、長野市は3月から開講ですので、またブログやSNSでFM善光寺(出演予定1月11日)にて発表いたします。

info@animalcommunication-yuinagano.com

  ↑こちらからでもお申し込みOK!


これからペットのためにアニマルコミュニケーションを学ぼうと思っている方、どうぞご検討ください。アカデミー現役講師が基礎から親切丁寧にご指導いたします。

詳細は募集期間が決まり次第、発表いたします。

お楽しみに!
長野アニマルコミュニケーション講座への入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。


まずはホームページ↓をご覧ください。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com

お問い合わせ・お申し込みは
info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他ホメオパシーレメディ、ハナビラタケパウダー、プラセンタ12000

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌、膀胱炎、肝臓疾患対応食)

レバーペースト10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン大根10グラム、ローズマリーエキス大2、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、まいたけときのこの濃縮スープ大さじ3杯、ドライパセリ5グラム、ビルバックリバフィット2錠、煮干し粉小さじ1杯

サプリメントや食事療法は個人で使用しているので、お勧めしているわけではありません。お試しになる場合は必ず獣医師にご相談の上、ご検討ください。









2018/10/28

ドッグイベントとその他のお知らせ  お知らせ、ご案内

お知らせとご案内

お知らせ@

来月11月11日長野県南佐久郡野辺山の滝沢牧場さんで バーニーズジャンボリー2018ドッグイベントが開催されます。
バーニーズのドッグイベントですが、もちろん、他の犬種の小型犬や猫ちゃんたちも来場できます。

お声をかけていただき、こちらの会場で出店することになりました。

当日は9時から16時までで初めての方の体験型!
アニマルコミュニケーションのオーラリーディングと飼い主さんのオーラリーディングをいたします。当日のみとなりますので会場でのご予約はお早めに!(10分1000円)また高江洲先生の書籍も販売します。数に限りがありますのでお早めにお求めください。


クリックすると元のサイズで表示します
お知らせA

そして…日本アニマルコミュニケーション協会がたくさんのコミュニケーター・ヒーラーを輩出してきた高江洲先生の講座!

10月21日(7日の授業は台風で中止になりました)アニマルコミュニケーションヒーリングアカデミーが開講しました。まだ始まったばかりで中途入学も可能ですのでぜひお問い合わせください。

 アニマルコミュニケーション養成講座から始まって、アニマルコミュニケーションカレッジが全10期、と、これまでに2度名称はかわりましたが、今回、新たにアカデミー第一期として授業内容も一新。(中途入学も可)

講師のユニホームもスーツタイプのジャケットになり、新鮮な気持ちで初回の授業を終えることができました。

クリックすると元のサイズで表示します
10月は私にとって転機となる出会いと出来事がたくさんありました。

お知らせB
来春、山梨と長野でアニマルコミュニケーション講座を持たせて頂く事になり、授業内容の打ち合わせなどでさまざまな人と出会い、慌ただしくも充実した日々を過ごしています。

山梨では月2回、3カ月間のみの入門講座を行います。

長野では基本からじっくり学ぶ前期と後期に分けての月2回の一年間コースの授業です。いずれもプロを養成するコースではありませんが、ご自宅のペットの気持ちを理解し、よりよい関係を築くための講座です。


受講生の募集は山梨が来春2月、長野市は3月からですので、またブログやSNSで、FM善光寺にて発表いたします。


これからペットのためにアニマルコミュニケーションを基本から学ぼうと思っている方、どうぞご検討ください。


詳細は募集期間が決まり次第、発表いたします。

お楽しみに!


2018年秋のアニマルコミュニケーションヒーリングアカデミーへの入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com


オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他ホメオパシーレメディ、ハナビラタケパウダー、プラセンタ12000

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌、膀胱炎、肝臓疾患対応食)

レバーペースト10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、まいたけときのこの濃縮スープ大さじ3杯、ドライパセリ5グラム、ビルバックリバフィット2錠、煮干し粉小さじ1杯

*サプリメントや食事療法は個人で使用しているので、お勧めしているわけではありません。お試しになる場合は必ず獣医師にご相談の上、ご検討ください。










2018/10/3

エネルギーの激変!  アニマルコミュニケーション


9月23日はアニマルリレーションシップヒーリングクラスマスターコースの第1回めの授業でした。

 
最初の授業って皆さんの緊張感が伝わってきて、この場に講師として参加できることはとてもたのしく、私自身もとても勉強になるものでした。

クリックすると元のサイズで表示します
過去にカレッジで学んだ学生さんも受講されていますが、第10期を8月に卒業したばかりの生徒さんが新しくマスターコースを学ばれてハイレベルの授業内容をなんなくこなし、「楽しい!」と眼を輝かされているのを見て、すごいなぁ、と感じました。



このひと月、ブログ更新もしないままに過ごしました。



いろんな出来事がありました。



なかでも、あるわんちゃんのカウンセリングが一番、凄かった!



2年前に一度めのカウンセリングをやらせていただき、きれいなわんちゃんだったけど、なんとなく私のなかの子犬のイメージとは違って、緊張感があり、はしゃぐとか、甘える、というよりも健康だけど、ただジッとしているという感じでした。飼い主さんにはアルケミストのワークショップにも参加いただいたりしたけれどママも物静かであまり自分から積極的にお話をするような方のイメージは受けませんでした。



わんちゃんの過去世のプログラムはオーラにしっかりと現れていましたが、飼い主さんご夫婦は具体的にどこをどう改善したいということより、気持ちを知りたい、ということを初回では望まれていました。

そしてその際、オーラから解析した意味とメッセージと言霊をお伝えしました。



それから2年が経過し、10月1日に2度めのカウンセリングを受けていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します


事前にお送りしていた問診表とお写真はすぐに送られてきました。その質問内容と添付されていた写真を見てビックリ。           

   激変!

何があったの?というくらいに変化していて、きれいという印象だった子犬時代より遥かに子犬のように可愛くなり、ホントに同じわんちゃん?というくらいにイキイキとし、表情が明るく、笑顔いっぱいになっていました。



オーラリーディングでも前回のオーラと色はちかいのですが、透明感があり、拡がりが感じられました。



わんちゃんも頑張って気持ちを伝え、飼い主さんが、

「2年間、ずっと毎日、言霊を伝え、わんちゃんの希望や思いをしっかり受け止めて向き合った2年だった」

そうです。

クリックすると元のサイズで表示します



そして、なにより素晴らしかったのはママも大きな変化をされていたことです。

車から降りられた奥様は物静かなおとなしいイメージから一変し、

笑顔いっぱいで「こんにちは!今日はよろしくお願いします!」と

ご挨拶いただきました。



お〜・・・奥さんも劇変〜・・・。



アマチュア時代からプロになり、講師を務めさせていただき、ずいぶんになりますが歴代のワンちゃんと飼い主さんのなかでベスト1の激変でした。わんちゃんはパパのお膝の上でリラックスし、気持ちよさそうに話を聞いてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します


飼い主さんが以前のカウンセリングでは

「この子の反応がいまいちわからない」

とおっしゃっていたのがウソのようにコミュニケーションの反応がよく、質問に目を輝かせていました。


毎日の飼い主さんの努力のたまものです。ご夫婦とワンちゃんの二人三脚のコミュニケーションの日々がしっかりと伝わってきました。通われていたスクールの内容もカウンセリング内容から先生に伝えて変更してもらい、ママは長時間お留守にするお仕事から一緒にいる時間を長くできるようにと職場を変えられました。


そのすべてが今回の大きな変化につながったのです。


ご主人が

「私たちの感じていることがほかの方と違うので、ずっとこの二年、これでいいんだろうか、間違っていないだろうか、不安でした。安心しました」

とおっしゃったのが印象的でした。



人も、動物もお互いが少し歩み寄ればこんなに大きく変わるんだ、ということを改めて感じました。

クリックすると元のサイズで表示します


「奇跡」と表現するコミュニケーションもあります。



でも、私の行ってきたコミュニケーションは奇跡ではなく、根競べでもあり、意識の改革でもあり、協力であり、何より、この子の気持ちを理解し、より幸せになってほしいんだ、という飼い主さんの強い意思だと感じます。



これからもこんな素晴らしいご家族のような幸せのお手伝いをずっと長く続けられるように、一頭でも多くの動物さんと、ご家族を増やすことができればいいな、と思います。


2018年秋のアニマルコミュニケーションヒーリングアカデミーへの受講ご希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他ホメオパシーレメディ、ハナビラタケパウダー、プラセンタ12000

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌、膀胱炎、肝臓疾患対応食)

レバーペースト10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、まいたけときのこの濃縮スープ大さじ3杯、ドライパセリ5グラム、ビルバックリバフィット2錠、煮干し粉小さじ1杯


サプリメントや食事療法は個人で使用しているので、お勧めしているわけではありません。お試しになる場合は必ず獣医師にご相談の上、ご検討ください。


プラセンタの成分や、症例につきましては、直売店の方

に許可を得てコピペしていますが、スマホサイトnaotta.jp

では処方されている動物病院と獣医さんも紹介されていますので、モノリスのサイトでご覧ください。

日本国産冬虫夏草 モノリス・オンライン直売店

■ ショップURL: https://www.naotta.jp/

■ 電話 : 048-474-0813

■ メールアドレス: support@naotta.jp

★メーカーHPはこちら↓です。

https://cordy.monolith-japan.com/

https://cordy.monolith-japan.com/placenta.html
















2018/8/21

カレッジ10期生卒業おめでとう!  アニマルコミュニケーション

日曜日はカレッジ10期生の卒業式でした。

認定試験でもあるフェスティバルでのグループ発表や高江洲先生の高次のエネルギー誘導、また、神様からのプレゼントのメッセージがありました。(超豪華エネルギー誘導!)

これまでのカレッジ生の認定式ではアニマルコミュニケーション養成講座からずっと、みんなで食事をするパーティーを行ってきましたが今期はアニマルコミュニケーションカレッジが終了し、新たに「アニマルコミュニケーションヒーリングアカデミー(通信あり」と、名称も内容も一新することもあって、最後の超豪華な授業でした。

 通信で受講されていた生徒さんも出席できる方は飛行機や新幹線を乗り継いだり、ホテルに連泊してきてくれる学生さんもたくさんいらっしゃいましたしこれまでには海外から1年間日本に滞在する方、また、月に2回、海外から通ってくれた学生さんもいました。

 みんな本当によく頑張って勉強されたことと思います。

 認定式が終了後、卒業生の方から「由井先生のブログに食事内容が細かくグラム単位で書かれていますが・・・」というコメントをいただきました。

もちろん細かく何グラムと毎回計算しているわけではありませんがそれぞれ一気に作ったものを小さなタッパーに分けて冷凍したり冷蔵したりしています。

 私の主人も数年前に発病しましたが、主人の父は私が嫁いだ時には糖尿病でした。

特に舅さんは重度の糖尿で毎回インシュリンや処方薬、漢方薬を服用していましたので食事内容に関しては勉強せざるを得ない環境にありました。家庭漢方の講座も受けましたし、アロマ、ハーブも学びました。
クリックすると元のサイズで表示します
また、実家の母も4年前に亡くなりましたがC型肝炎から肝臓がん、糖尿病を発症しましたので、その際に家庭での糖尿病食のメニューを伝えていました。*病院によりますが総合病院などは糖尿病患者の家族は希望者に受講をすすめています。

 そのため例えばメーカーにもよりますが市販のお惣菜、ちくわやソーセージなどの塩分や油分はどの程度まで取り除けばいいか、などの経験も得てきましたので、ドッグフードやキャットフードについても大まかですが目安があります。

ホリスティックを学んだ際には必要性を感じて、レメディの講座を受けに通いました

 それぞれいろんなことを学びましたが、体験する中でお医者さんや獣医さんに聞いたり、専門書は図書館に行ったりもしました。

でも、結局必要に迫られて自ら体験したことが一番、今、役立っていると思います。知識ってそんなものなんですね、きっと。
クリックすると元のサイズで表示します
 アニマルコミュニケーションはやればやるほど深いものだと感じます。ヒーリングでは人の場合と違って触れる程度ですが、動物たちにも揉み返し(施術側のネガティブなエネルギーを受けてしまう)や肉離れ?があることや、良かれと思って連れて行った場所が彼らにとっては嫌な場所だったりすることもあります。それはすべて彼らから教えてもらったことです。


ずいぶん話がそれましたが、卒業した皆さんにはたくさんの動物たちとお話をし、経験を積んでいただきたいと思います。これからは学生ではなく、一人のアニマルコミュニケーターです。

私も次の講座に役立てるように、また、今後も勉強を続けていきたいと願っています。

 
2018年秋のアニマルコミュニケーションヒーリングアカデミーへの入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。



本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他ホメオパシーレメディ、ハナビラタケパウダー、プラセンタ12000

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌、膀胱炎、肝臓疾患対応食)

レバーペースト10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、まいたけときのこの濃縮スープ大さじ3杯、ドライパセリ5グラム

サプリメントや食事療法は個人で使用しているので、お勧めしているわけではありません。お試しになる場合は必ず獣医師にご相談の上、ご検討ください。

日本国産冬虫夏草 モノリス・オンライン直売プラセンタの成分や、症例につきましては、直売店の方に許可を得てコピペしていますが、スマホサイトnaotta.jpでは処方されている動物病院と獣医さんも紹介されていますので、モノリスのサイトでご覧ください。

日本国産冬虫夏草 モノリス・オンライン直売店

■ ショップURL: https://www.naotta.jp/

■ 電話 : 048-474-0813

■ メールアドレス: support@naotta.jp

★メーカーHPはこちら↓です。

https://cordy.monolith-japan.com/

https://cordy.monolith-japan.com/placenta.html







2018/8/18

アニマルコミュニケーション・オーラからみる体調管理  ラーマ闘病記

 下記の オーラ図は少し前のラーマの体の状態を描いたものです。

もともと柔らかさややさしさの色もあり、頑張り屋の一面もよく色の特徴として表れていると思います。

クリックすると元のサイズで表示します

オーラで体調をみるときは体の表面に感じる色でみるときと、内臓もとおして感じ取る場合、本人に直接聞くこともあるのですが性格にもよるし、また、表現方法が難しくてうまく伝えることができないこともあり、たいていは色でみています。

今回、ラーマの疾患は膀胱炎という診断になりましたがやはり下腹部にその感覚が出ています。

わるい、という状態よりもむしろ改善がされており、一時的に状態が重かったのもリーディングすることができます。

その時の感情や環境で変化もありますので一概にオーラリーディングとアニマルカウンセリングだけで絶対とは言えないんですがこれが一つの目安になると思います。色の混ざり具合や色のあらわれる場所、形状でも大きく変化をしますのでリーディングは実際にやってみないと安易に表現すると全く別のものになってしまうので、おもしろいなぁ、と思うのですが。

ラーマのオーラは今後も自分でリーディングをしながら経過観察を行っていこうと思います。

2018年秋のアニマルコミュニケーションヒーリングアカデミーへの入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。



本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他ホメオパシーレメディ、ハナビラタケパウダー、プラセンタ12000

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌、膀胱炎、肝臓疾患対応食)

レバーペースト10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、まいたけときのこの濃縮スープ大さじ3杯


なお、サプリメントや食事療法は個人で使用しているので、お勧めしているわけではありません。お試しになる場合は必ず獣医師にご相談の上、ご検討ください。


日本国産冬虫夏草 モノリス・オンライン直売プラセンタの成分や、症例につきましては、直売店の方に許可を得てコピペしていますが、スマホサイトnaotta.jp

では処方されている動物病院と獣医さんも紹介されていますので、モノリスのサイトでご覧ください。


日本国産冬虫夏草 モノリス・オンライン直売店

■ ショップURL: https://www.naotta.jp/

■ 電話 : 048-474-0813

■ メールアドレス: support@naotta.jp

★メーカーHPはこちら↓です。

https://cordy.monolith-japan.com/

https://cordy.monolith-japan.com/placenta.html








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ