2008/9/29

献血はご遠慮・・  生活

クリックすると元のサイズで表示します

さぁ みんなで献血に協力しましょう!!

    献血ガイドブック

意外と知らないケンケツのこと・・・



〜巷に、拡がっている献血のお願いのガイドブックです。





この献血ガイドブックをめくっていくと


・広島県では、輸血用血小板が不足しています

・若い世代の献血が切実に求められています

・400ml(多量)献血にご協力ください

・貴い生命は一人ひとりの善意に支えられています


と、献血の必要性が痛切に綴って有ります・・・






しかし、その最後のページに非常に小さい字で、こんな事が書いてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

献血に行こう! と大きく書かれたすぐ下ですよ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

“このような人は献血をご遠慮ください”のお知らせです。

この一年間に不特定の異性と接触があったり、男性通しの同性愛だったり、麻薬覚せい剤を使用したり・・・当然ですね!

しかし、これは一年以内ですからね。



悲惨なのは H です・・・

昭和55年以降、ヨーロッパの対象国に滞在(居住)された方!


昭和55年といえば今から何年前? それからずっと現在までが対象??

滞在・居住と言っても、単に旅行でイギリスに出かけた人も『血液採ってくれなかった・・・』

といって、しょげて帰ってきました。



えっ 狂牛病の関係かって?

自分の胸に聞いてみなさいね((笑い



2008/9/30  19:08

投稿者:いっちゃん

LUFTさん こんにちは♪

私は若い頃(20代)に血液中のGPTがちょっと高いというだけでNGです。
数値がほんの5〜6高かっただけですが

今は降血剤を飲んでいるので、それだけでだめです。
とんと、献血には縁がありません。(><)゚゚゚

2008/9/30  12:39

投稿者:LUFT

病歴を随分昔まで遡るようになりましたよね。
ウチの嫁も5年前には献血OKだったのに
今はNGになってます。
薬害の問題もあるのでしょうが
チョット断る人増やしすぎで困ってるような気がします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ