2012/8/21

こどものこころがみえるとき  やまぐち

クリックすると元のサイズで表示します

『こどものこころが見えるとき』


 子どもはなぜ人を傷つける言動を するのだろうか・・

 荒れや無秩序の背後には 何があるのだろうか・・

 子どものこころが見え始めるとき

 かかわり方が変わってくる


 そのとき子どもと心がつながり始める・・

 この本には苦悩の末に たどり着いた

 関わりの変化の過程が描かれている。



荒れた生徒達と

真正面から向き合った

ある先生の苦闘の記録

 





最近、新聞紙上等で

学校のいじめ問題や教師と生徒の問題等が

記事を賑わしています。

子ども全てを教育された成人と同じように扱っていない?

確かに昔はそれでよかったかも知れない・・・



もう30年前になるだろうか

小学校の改修工事を行う際に

教頭先生と、打ち合わせが済んだあと

しばらく工事の事を離れて世間話になった事があった。



新興住宅の近くの小学校で

校舎数も学童もかなりの数を数える学校だった。

私が『こんなに沢山の学童を、人数の少ない先生方で管理するのは大変ですね』

とお聞きした。

その教頭先生は、事もなげに・・・

『みんなが監視し合っているから大丈夫です』『生徒同士の相互監視ですよ』

と、笑いながらおっしゃった。

確かに、その頃は自分もまだ学校の事が

思い出せるくらいの年代だったので

その回答に、納得をしたものだ。



しかし、それから30年経って

何が変わったんでしょうね。

相互監視機能が使えなくなるとは・・・



最近のそんな子どもの心を掴もうと

真正面から立ち向かった先生がいる。

『こどものこころがみえるとき』

興味を惹かれる題名なので、その本を買おうと思ったが

売り切れたのか・・何処かにしまってしまったのか・・

本がない!! 

青海島の海鮮市場さん 商売っ気がないよ((笑い



★萩原麻未 広島交響楽団と共演★
2012年11月7日 福山リーデンローズ
指揮:秋山和慶 ピアノ独奏:萩原麻未


★萩原麻未 ソロ・デビューコンサート★
2012年11月11日 呉文化ホール
萩原麻未 ピアノ独奏


☆上本巨志 ミュージアムコンサート☆ 
2012年 12月 8日 土曜日 午後2時より
場所: 広島美術館 無料(但し入館料要) 


広島ブログ






コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ