2012/7/4

石巻市・・震災その後・・・  建造物

〜平成23年3月に震災と津波によって大きな被害を被った

宮城県石巻市の、平成24年6月の現状〜

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2011年3月11日

東北地方太平洋沖地震によって大津波の発生を起こし

東日本大震災へと発展した。

その被害を受けた

宮城県石巻市



しかし、その震災から1年と3ヶ月が過ぎた。

どのようになったのか?

もう復興できているのか?

という思いで訪れた人がいる

以下、その貴重な写真を掲載する事にする。



震災の発生から1年と3ヶ月

随分復興したのか?という想いは

現地を訪れて、無残にも断ち切られてしまった。



上の写真は、遠くに工場のような物が見えるが

その一階は遠目にも

津波で壊されてしまった現状がそのままに放置されている。

手前は、津波被害で陥没してしまった土地だが

そのまま重機で土砂を盛土して復興の足跡が残されているものの

手前の瓦礫を含んだ表土には震災の傷跡がくっきり残されている。

クリックすると元のサイズで表示します

道路際には、何かオイルタンクのような

大きな円筒形の物体が倒れたまま

構う人も無く放置されている。



生活道の道路上は

アスファルトに震災の傷跡が刻み込まれている。

そして、無造作にパイプバリケードが道路上に二つ、三つ

ここは生活道として、普通に車が走る道路・・・

走る車はこのバリケードを避けながら走るという惨状だ。

クリックすると元のサイズで表示します

この建物は病院に付属した看護婦寄宿舎と書いてあった。

一見、何の変哲もなさそうな建物・・・

しかし、一旦ベランダ側に廻ってみると

すさましい勢いで津波が押し寄せ

2階のベランダの手摺を押しつぶしているのが判る。

しかも、震災発生後1年以上経っていても

全く手を付けられず放置されたままだ。


以後、この石巻市の2012年6月の現状写真を

連載で掲載する事にした。

クリックすると元のサイズで表示します


★萩原麻未 広島平和発信コンサートin安芸太田町★
2012年8月1日 戸河内ふれあいセンター
萩原麻美(ピアノ)、K・バーティス(チェロ)


★萩原麻未 広島文化賞新人賞受賞者成果発表コンサート★
2012年8月3日 広島ALSOKホール
萩原麻美(ピアノ)、カーリン・バーテルス(チェロ)


★萩原麻未 広島平和発信コンサートin神石高原町★
2012年8月4日 さんわ総合センター(やまなみ文化ホール)
萩原麻美(ピアノ)、K・バーティス(チェロ)


★萩原麻未 新日本フィルハーモニー交響楽団と共演★
2012年8月10~11日 東京都すみだトリフォニーホール
指揮 山田和樹 独奏 萩原麻未


☆上本巨志 ミュージアムコンサート☆ 
2012年 12月 8日 土曜日 午後2時より
場所: 広島美術館 無料(但し入館料要) 


広島ブログ






コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ