2011/12/30

きつねと一緒に・・  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

仕事もやっと年末休暇に入り

年明けまで、呉に行く事もなくなりましたが・・・



呉市立美術館と入船山公園の間を通る道路に

ずらっと、彫刻の展示がして有ります。

その入船山公園の一番手前に配置されている彫刻作品。

帰る人と名づけられたその彫刻は

顔は模式化されていますが

大人が小さな子を背負って

家に帰るという様子を美術作品に仕立て上げたものらしい。



しかし、大人の顔は崩してあるものの

その背負った子は・・・

どの角度から見ても

耳がピンと立ち口が尖った

きつねの子にしか見えないんですよね。

作者の童話的な製作意図ですかね。

クリックすると元のサイズで表示します



★萩原麻未 東芝グランドコンサート2012★

平成24年2月18日 広島ALSOKホール



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ