2011/11/14

長門峡散策・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

11月13日の日曜日

いきなり遠出しようという事になりました。



行き先は山口県山口市阿東町から萩市竜宮までの

遊歩道が連なる“長門峡”という

秋の紅葉が有名な場所です。



しかし、紅葉を見るには少し時期が遅かったですね。

紅葉のなごりが残った木々と

渓谷を流れるエメラルド色をした

美しい水の流れを堪能しました。

クリックすると元のサイズで表示します

阿東町の道の駅側から歩いて出発すると

途中の渓谷美を眺めながら

5.8キロで萩市側の

龍宮淵までたどり着きます。



所要時間は狭い歩道を、気をつけて歩きながら

沢山の対面する散策者の人たちを待って

避けながら歩いて行ったので

約2時間も掛かってしまいました。



しかし、沢山の出会う人たちが

ほとんど、挨拶や声を掛けて

通り過ぎていかれることには

非常に感心しました。

小さい子供たちも先頭に立って



これが山口県の県民性なのでしょうね。

ぜひ、見習わなくてはいけませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ