2011/10/27

壮絶な救出劇・・  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

事務所ビルの更衣室に使われている部屋の

天井換気扇がぶら下がっています・・・

これは自然に壊れた物ではありません。

実はこの様になったのには

悲しい現実と激しい闘争があったのです。




通常の天井換気扇には天井の中に空気を排気する為の

アルミの丸いジャバラ管が接続されています。

そして、それは外壁まで誘導されて貫通し

フードという箱のような物の中に排気される仕組みになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

上の写真の真ん中辺くらいに有る小さな窓の上に

アルミ色で光っているボックス状の物がそれです。

通常は、外部と部屋内が繋がっている為

外側部分で鳥等が内部に侵入しないよう金網のようなもので仕切られています。




ところが、それがいつの事か破れてしまい

かなり以前から鳩が数羽ダクトを伝って天井裏に入り込み

巣作りをしているのが確認されていました。

当然それではまずいぞという事で、鳩を追いだした後

きちんと金網を復旧しようという工事が昨日行われました。



部屋内側からキンチョールを焚いて煙をダクトに送り込むと

バタバタと5~6羽の鳩が逃げて行ったそうです。

そして、新たにフードの処に金網を設置して、一件落着・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところが、翌日一件落着していなかった事が判明。

何と、全て出て行ったと思ってた鳩が一羽・・・

その新しく設置した金網のところから顔をのぞかせているらしい。

つまり、全く閉じ込められてしまったという事。



我が社の工事担当者は地上から10mは有る外壁の作業で

再び直そうとすると、専用のぶら下がり器具で宙吊りにならなければならない。

『これは見なかった事に・・・』

と、必死で逃げ回るが・・・

女子社員達が黙ってはいない。

『可哀そうな鳩を助けてやってくれ・・・』

と、団体で工事担当者に詰め寄る!!!



かくして、正義軍団と悪役のバトルが勃発したのです。

しかして、いつの時代も正義は勝つので有ります。
(そういう事にしておこう)

悪は成敗され換気扇を取り外しての

部屋内側からの鳩救出劇になった次第です。

ちなみに、金網が設置された後も

鳩は懲りずにフードの中に入ろうと集まってくるらしい。



『今から寒くなる時期に追いだしやがって・・』

と鳩が言ったとか、言わないとか・・・





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ