2011/3/29

被災難民の本当に欲しいもの・・  生活

東日本大震災の被災者救護活動の為の

『個人から被災地への救援物資の受付品』

として、広島市が3/20~22まで募集していましたが

それに引き続き広島県が各地で募集している

受付品目は下の通りです。

広島県の厚生環境事務所のアドレス



2 受付品目

(1)タオル・バスタオル,肌着・下着,靴下(新品・未開封のもの)

(2)保存食品(レトルト食品,カップ麺など)

(3)飲料水の水(ペットボトル入り)



なるほど、一般的なものばかりですね。

被災難民の方からの本当に欲しい物リストからは、かなりかけ離れていますね。

先日、広島市が3日間行った

『個人から被災地への救援物資の受付』

では、持ち込まれた物資の内80%が拒否されて

せっかくの好意の物資を持ち帰らなくてはいけなかったらしい。



しかし、よく考えてみると

その拒否された物資の中にこそ

避難難民の方達が、本当に欲しいものがあったのかも知れない・・・

古着の防寒服

携帯ガスコンロ

鍋・フライパン

お玉・はし

缶詰・インスタント食品

幼児用・大人用のオムツ

女性の生理用品等々



そういう物資をボランティアで、お届けしている

世羅のHINANO BARの田中さん・・頑張ってくださいね!

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ