2011/2/13

AMUSiqueライブ Amour  エンターテーメント

クリックすると元のサイズで表示します

上本巨志さんと3人組の音楽グループ

AMUSiqueのファーストライブは大盛況でしたね。

バッケンモーツァルト コンチェルトハウスで開催されましたが

開場30分前には、貸切のため締め切ったドアーの前にもう列が出来ていました。

そして、15分前にはすでに50人くらいの入場待ちの人だかりが、歩道にあふれていました(上の写真)

クリックすると元のサイズで表示します

それからも、どんどん人数が増えて・・・

上の写真のように、開場された時は

店内の定員が80人の所、急遽、立見席を設けないといけない始末で、結局100人近くが入場?

皆さん、よく集まられました。




さて、AMUSiqueの四人の方、それぞれに持ち味が有るようで・・・



長身の男性“極”さん

指力の有る、強いタッチのピアノ演奏が得意のようです!

弦切りの極・・


快活な“智代”さん?

けんか腰のような、切れの有るピアノ演奏が見せ場!!

広島生まれの江戸っ子だい! なんてね・・


ピアノ&トロンボーン奏者でありながら・・・

今はヴォーカルで勝負する愛希さんは?

奄美民謡歌手の、元ちとせさんの歌声を彷彿とさせる

本格歌手ですね・・


そして、作曲・ピアニストの上本巨志さん

今日は日本音楽で迫られたのかと思いましたが・・・

三つの組曲『幻想極彩音絵巻』

静かに始まった演奏がなんと、ジャズ調に代わっていくでは有りませんか。

本人もおっしゃってましたが

クラシックばかりでなく、色んなジャンルの演奏をしたい・・・

ポピュラーもKポップもジャズも?

うんうん 立派なジャズでしたよ!



二曲目の『惜別の想いにはなむけを』は

美しいメロディーの曲でしたね。



それぞれに個性の有る四人でした。

広島音楽の発信にむけて、これからも頑張ってくださいね。

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ