UK EXTARのワックスジャケット2019







今年も発売!!!




クリックすると元のサイズで表示します





アイテムページはこちらから    http://uk-extra.com/uvwaxcoat2019.htm





日本でもすっかり市民権を得たワックスコットンですが、今年も無事にWAX生地をスコットランドから買い付けました。関税が、ドンっとあがって、涙涙の物語は始まったんですが、今年も無事にリリース出来ました。




クリックすると元のサイズで表示します





アイテムページはこちらから  http://uk-extra.com/uvwaxcoat2019.htm



昨年から仲間入りしたオリーブ。やはり、ワックスコットンはこのカラーが良く映えます。


今期はコーデュロイのライン幅のを少し太い物に変えました。小さなことですがより、襟元に迫力が出ました。カラーも少し変わって、ブラウンは昨年よりも色が濃くなり、より落ち着いた重厚感ある襟もとです。プチリニューアルですが、さらに良くなりました。






そして、イギリスではあまり作られないワックスコットンの黒ジャケットはこちら


クリックすると元のサイズで表示します



イギリスではネイビーが主流で、真っ黒はあまり作られていません。漆黒のワックスコートって感じで、ブラックはかっこいいです。



全体的にタイトでスマートな雰囲気で細身のワックスコートです。本国イギリスでも主流となって来ました、薄手のワックス生地ではなく、昔ながらのヴィンテージタイプの厚手のヘビーコットンを使用しています。張りのある丈夫で武骨な雰囲気の生地は、ヴィンテージ好きにはお勧めの質感となっております。




クリックすると元のサイズで表示します



今期はコーデュロイのライン幅のを少し太い物に変えました。小さなことですがより、襟元に迫力が出ました。カラーも少し変わって、ブラウンは昨年よりも色が濃くなり、より落ち着いた重厚感ある襟もとです。プチリニューアルですが、さらに良くなりました。


クリックすると元のサイズで表示します




ブラックは色の見た目は旧モデルと変わっていませんが、襟元の重厚感は変わりました。



クリックすると元のサイズで表示します



襟の内側にはチンストラップが隠れていて、襟を立ててストラップを使用しますと防寒のハイネックにもできます。コーデュロイの肌触りが暖かいです。
肩はラグランスリーブで肩幅気にせず、着用出来ます。




クリックすると元のサイズで表示します





アームホールも細身で、野暮ったい雰囲気はなくスマートでスタイル良く見えます。




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します



ボールジップが縦に胸につきます。うちのワックスの顔ともいえるジップ使いです。もちろんポケットとしてもちゃんと使用できますよ。


クリックすると元のサイズで表示します


背面のサイドベンツに使用しているデカジップも、うちのワックスジャケットの大きな特徴の一つです。ワックス生地にゴールドのジップがアクセントになっていて、かっこいいです。




クリックすると元のサイズで表示します


メインジップはWスライドジップで、下からもOPENに出来ます。ハーフコートの着丈ですので、座った時でもOPENにすれば、座りやすいです。バイク乗る方にも重宝されるWスライドジッパーです。


インナーは英国の雰囲気が漂う、ユニオンジャックカラーのチェック柄です。





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





ブラックにもオリーブにも良く合うカラーのチェックです。インナーの腰から下はコーデュロイになっていて、しっかりと作りこまれています。コーデュロイ生地も良くなって保温性もあがり、丈夫で良い作りです。




クリックすると元のサイズで表示します



ちらりと見えるチェック柄のインナーがオシャレですね。




クリックすると元のサイズで表示します




ポケットは、画像の様に手を横から入れれるハンドウォーマータイプです。手袋がなくても大丈夫ですね。スナップポケットとハンドウォーマーはそれぞれ独立しております。








サイズはS(34インチ)とM(36インチ)の2種です。


昔ながらのヘビーコットンを使用して、ワックスジャケットの中では防寒が強いと思います。丈夫な生地で、オイルを足してメンテナンスを続ければ長く愛用できるコートです。



イギリスの古着屋ならではの、拘りの作り込んだワックスコートに仕上がっております。




チェックして見て下さい。





宜しくお願い致します!!






2
投稿者:TSUTOMU
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ