2010年6月から9度目のタイに来ています。 ブログには2009年からの日記とさせて頂いていますので、途中から読まれた方はいったいなんのこと? と思われる書き込みもあるかと思いますがお許し下さい。

 ☆過去の日記を探しやすいように目次を作りました。
  ここををクリックすると先月以前の目次を表示します。
  題名をクリックするとその記事へ、また年月をクリックするとその月の記事がまとめて読むことが出来ますのでご利用下さい。
  なお、左サイドメニューの検索欄に探したいキーワードを入れ、このブログを検索にチェックを入れて
  [ブログを検索]ボタンをクリックすると、そのキーワードを含んだ記事が検索できます。
 ☆ちょっとした小部屋を作りました。
  関連リンクの説明や資料を載せました。少しお買い物もできるようにしましたのでよろしければご覧になって下さい。
  ※この小部屋に載せて欲しいご要望がありましたら、コメントか左サイドバーにある「質問・ご要望」欄でご連絡下さい。

タイ(海外)旅行の小部屋 ぞうさんの小部屋 ドラゴンボールの小部屋 国際電話の小部屋
画像 ・航空券・ツアー
・旅行保険・旅行用品
画像 ・ぞうさんと遊ぶ
・ぞうさんの風景
・ぞう土産
画像 ・動画・着メロ
・音楽・グッズ
画像 ・Skype
・国際電話のかけ方
・国際電話を安くかけるには
・国際郵便
外国語の小部屋 懸賞・ポイントの小部屋 その他の小部屋
画像 ・無料オンライン英会話
・タイ文字
画像 ・マクロミル
・激ポイント
・ニャンコフォトコンテスト
画像 ・名刺作成

      ★★現在書かれているバーツは×3.4で円に換算して下さい。(100バーツなら340円)★★

2009/6/3

健康保険から見た海外ロングステイのメリット(2)  タイ旅行

海外ロングステイのメリットですが、

会社退職後の健康保険は、任意継続を選択。

ちなみに私の場合は、任意継続だと月約34,000円。
国民健康保険に加入した場合、月約58,000円。

そして、もちろんハローワークで雇用保険〈失業保険)を即申請してなるべく早くもらいましょう。

雇用保険をもらい終えるタイミングで、任意継続の保険料支払いを止めます。

そうすると、資格が喪失しますので、資格喪失書をもらって区役所などで国民健康保険加入の手続きをしましょう。 即日保険証が発行されます。

ここで保険料の説明を受けますが、目玉が飛び出るほど高額でびっくりされるかもしれません。

次に海外ロングステイをするため、転出届けを出します。
月末の1日前ならその月の保険料払わなくてもいいそうです
(区役所の担当者の話)

安い海外旅行保険に入り、海外にロングステイしましょう。
この間は国保の支払いは不要です。
1年後、帰国し転入届けを出し国保に再加入します。

当然、前年の収入は激減しているはずですので保険料もかなり安くなっています。


つまり

前年所得が高い期間の高額な国保料金−海外旅行保険料 = 節約した保険料

帰ってきた時は、国保支払いは安くなっている。
という退職した次の年の支払いが厳しいいといわれるのを回避する作戦です。
タグ: タイ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ