2010年6月から9度目のタイに来ています。 ブログには2009年からの日記とさせて頂いていますので、途中から読まれた方はいったいなんのこと? と思われる書き込みもあるかと思いますがお許し下さい。

 ☆過去の日記を探しやすいように目次を作りました。
  ここををクリックすると先月以前の目次を表示します。
  題名をクリックするとその記事へ、また年月をクリックするとその月の記事がまとめて読むことが出来ますのでご利用下さい。
  なお、左サイドメニューの検索欄に探したいキーワードを入れ、このブログを検索にチェックを入れて
  [ブログを検索]ボタンをクリックすると、そのキーワードを含んだ記事が検索できます。
 ☆ちょっとした小部屋を作りました。
  関連リンクの説明や資料を載せました。少しお買い物もできるようにしましたのでよろしければご覧になって下さい。
  ※この小部屋に載せて欲しいご要望がありましたら、コメントか左サイドバーにある「質問・ご要望」欄でご連絡下さい。

タイ(海外)旅行の小部屋 ぞうさんの小部屋 ドラゴンボールの小部屋 国際電話の小部屋
画像 ・航空券・ツアー
・旅行保険・旅行用品
画像 ・ぞうさんと遊ぶ
・ぞうさんの風景
・ぞう土産
画像 ・動画・着メロ
・音楽・グッズ
画像 ・Skype
・国際電話のかけ方
・国際電話を安くかけるには
・国際郵便
外国語の小部屋 懸賞・ポイントの小部屋 その他の小部屋
画像 ・無料オンライン英会話
・タイ文字
画像 ・マクロミル
・激ポイント
・ニャンコフォトコンテスト
画像 ・名刺作成

      ★★現在書かれているバーツは×3.4で円に換算して下さい。(100バーツなら340円)★★

2010/5/21

ラッキー? アンラッキー?  その他

今朝、メガネの汚れを拭こうとツルを持ったら、「ペキッ」とあっさりメガネのツルが折れてしまった。
クリックすると元のサイズで表示します
以前タイで折ってしまったメガネとは違うメガネだ。
「えっ」こうも簡単に折れてしまうの?
細くて軽いタイプのものなので弱いのだろうか?
購入した当時から、ツルとレンズの接合部が何度も緩んだりトラブルは多かったが、途中でポッキリ折れてしまうとは。

しかし、今回はさらに絶妙なタイミングで折れたものだ。
昨日アルバイトが終わった翌日である。
これが仕事中や通勤途中なら大変であっただろう。
その日は仕事にならなかっただろうし、通勤の自転車の運転もままならなかっただろう。

折れたのはトラブルだが、これは「運が良い」と言うべきだろう。

ただ、元々今日はメガネを調整、クリーニングしてもらうためにメガネ屋に持ってゆく予定であった。
もし、メガネ屋に預けている最中に折れたら、作業中の店の責任で料金は店が払うことになっていたかもしれない。
そうなれば、タダでツルが新品に交換されたかもしれない。
そうすると今朝折れたのは「運が悪い」と言うべきか?


さて、メガネ屋で修理をお願いしたのだが、同じ色のツルはもう生産しておらず、在庫もないとのこと。
他の色なら部品はあるので、修理するには他の色で反対側のツルと、鼻の上のブリッジの部品も全部交換しないとできないそうだ。

料金は、本来の片側のツル交換だけなら、7,875円。 左右のツルとブリッジの交換だと4倍の 31,500円もかかる。

おいおい、壊れていない片側のツルとブリッジも交換しないといけないなんてとてもムダ。そんなお金は出せないぞ。
最初の購入時に、他の色にしていたらツル一本の交換で済んでいたかもしれないのに。
これは最初に選択した色の「運が悪かった」のか?

そもそも、たった2年(実際は他のメガネとローテーションで使っているので実質使用期間は1年程度)で普通に使っていて折れるものなのか?

と言うようなクレームをつけ、壊れてもいない部品を換えることに不満を言って、片側のツル交換 7,875円で全交換(31,500円)をしてもらえないか交渉してみた。
それはできないと言うことなので、ツルの色が違うのは我慢するので片側の折れたツルだけ交換すると提案しその上で最終的に1,000円値引いてもらうことに成功した。(6,875円)

その、ツルの色はと言うと、 最初店員は現在のフレーム色の茶色と似たゴールドはどうか?と提案してきた。
が、この際中途半端な似た色より、思い切って違う色の紺色にしてもらうことにした。
赤とかピンクがあればその色にしたかったのだが。。。
左右のツルが違うメガネなんて見たことがないので、意外とNEWファッションとしてはやるかも???
まあ、有名人がそんな左右ツルやフレームの色の違うメガネをかけていればはやるんだろうけど。。。


考えてみたら、もし同じ色のツルの部品があれば、すんなり値引きなしで 7,875円払うことになっていたわけだから、結果的に色が無かったのは値引きしてもらって「運が良かった」と考えるとしよう。


明後日には修理が終わる予定だ。
運が良かった」のか「悪かった」のか結局どっちなんだろうか?




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ