2010年6月から9度目のタイに来ています。 ブログには2009年からの日記とさせて頂いていますので、途中から読まれた方はいったいなんのこと? と思われる書き込みもあるかと思いますがお許し下さい。

 ☆過去の日記を探しやすいように目次を作りました。
  ここををクリックすると先月以前の目次を表示します。
  題名をクリックするとその記事へ、また年月をクリックするとその月の記事がまとめて読むことが出来ますのでご利用下さい。
  なお、左サイドメニューの検索欄に探したいキーワードを入れ、このブログを検索にチェックを入れて
  [ブログを検索]ボタンをクリックすると、そのキーワードを含んだ記事が検索できます。
 ☆ちょっとした小部屋を作りました。
  関連リンクの説明や資料を載せました。少しお買い物もできるようにしましたのでよろしければご覧になって下さい。
  ※この小部屋に載せて欲しいご要望がありましたら、コメントか左サイドバーにある「質問・ご要望」欄でご連絡下さい。

タイ(海外)旅行の小部屋 ぞうさんの小部屋 ドラゴンボールの小部屋 国際電話の小部屋
画像 ・航空券・ツアー
・旅行保険・旅行用品
画像 ・ぞうさんと遊ぶ
・ぞうさんの風景
・ぞう土産
画像 ・動画・着メロ
・音楽・グッズ
画像 ・Skype
・国際電話のかけ方
・国際電話を安くかけるには
・国際郵便
外国語の小部屋 懸賞・ポイントの小部屋 その他の小部屋
画像 ・無料オンライン英会話
・タイ文字
画像 ・マクロミル
・激ポイント
・ニャンコフォトコンテスト
画像 ・名刺作成

      ★★現在書かれているバーツは×3.4で円に換算して下さい。(100バーツなら340円)★★

2010/2/26

耳栓の話(その2)  タイ旅行

騒音はカラオケやライブじゃなくて、民家からのステレオ音かもしれない。
数日前に聞いた同じ音楽が聞こえて来ました。
最近では夜中の1時から2時ごろに鳴らしているので耳栓をしていてもそこで一度目が覚めてしまう。

前回書いた「EAR PUTTY」今ひとつ効果が上がらない。
古くなっているからかもしれないが、ちょっと硬いので耳にしっくりなじまないことがある。
弾力性もあるので、伸ばしして耳の隙間にびったりさせた形が元に戻ってしまい耳のくぼみとの隙間が微妙にできてしまうようだ。

そんなわけで、粘土を使ってみて同じ効果があがるのではないかと、探してみたら10Bショップで見つかった。
危険な化学物質は使っていないと書いてあるので体には安心。(今の粘土はほとんどそうらしい)
粘土がちぎれて耳の穴の中に入るのを防ぐのと、防音効果を高めるため、まず耳栓をしてその上に粘土を練って耳に被せた。
ほとんど音は聞こえない。まるで別世界にいるようだ。シーンでも遠くから時々音が聞こえる。
いい感じ。
粘土を被せる時に、耳の穴の中の空気圧が下がるようにうまく被せてやるとかなり効果的だ。

粘土は安くていいけれど、匂いがあるので指と耳に粘土の匂いが残ってしまう。
まあ、良く洗えばいいことだが。

そこで調べると、「パティ・バディーズ」というものが見つかった。
鼓膜とか破れている人や、病気等で耳の中に水を入れたくない人が、水泳を楽しむために耳の穴に被せて使うものらしいが、防音にも使えるということだ。

今ならアマゾンで送料無料で買えるので、今度帰ったら注文して見ようと思う。
3セットで1,050円はちょっと高いかな。 タイの粘土ならたっぷり入って27円。
日本で100円ショップでプラスチック粘土を探そうか?


ところで、以前日記に書いた整地するために騒音で悩まされたことを書いたが、整地された空き地はあれからずーっとそのまま放置さえている。
いったい何のために整地したのだろうか?
使う予定がなければそのまま緑がある状態にしておいて欲しかったな。
また雑草が生えてしまうよ。
タグ: タイ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ