2010年6月から9度目のタイに来ています。 ブログには2009年からの日記とさせて頂いていますので、途中から読まれた方はいったいなんのこと? と思われる書き込みもあるかと思いますがお許し下さい。

 ☆過去の日記を探しやすいように目次を作りました。
  ここををクリックすると先月以前の目次を表示します。
  題名をクリックするとその記事へ、また年月をクリックするとその月の記事がまとめて読むことが出来ますのでご利用下さい。
  なお、左サイドメニューの検索欄に探したいキーワードを入れ、このブログを検索にチェックを入れて
  [ブログを検索]ボタンをクリックすると、そのキーワードを含んだ記事が検索できます。
 ☆ちょっとした小部屋を作りました。
  関連リンクの説明や資料を載せました。少しお買い物もできるようにしましたのでよろしければご覧になって下さい。
  ※この小部屋に載せて欲しいご要望がありましたら、コメントか左サイドバーにある「質問・ご要望」欄でご連絡下さい。

タイ(海外)旅行の小部屋 ぞうさんの小部屋 ドラゴンボールの小部屋 国際電話の小部屋
画像 ・航空券・ツアー
・旅行保険・旅行用品
画像 ・ぞうさんと遊ぶ
・ぞうさんの風景
・ぞう土産
画像 ・動画・着メロ
・音楽・グッズ
画像 ・Skype
・国際電話のかけ方
・国際電話を安くかけるには
・国際郵便
外国語の小部屋 懸賞・ポイントの小部屋 その他の小部屋
画像 ・無料オンライン英会話
・タイ文字
画像 ・マクロミル
・激ポイント
・ニャンコフォトコンテスト
画像 ・名刺作成

      ★★現在書かれているバーツは×3.4で円に換算して下さい。(100バーツなら340円)★★

2009/8/27

ランカムヘン大学潜入(1)  タイ旅行

7月12日(日)

私のコンドのすぐそばにある、ランカムヘン大学潜入を試みました。

クリックすると元のサイズで表示します

正門から堂々と潜入。 まあ部外者が入っても問題ないようだ。 普通の子供とかがご飯食べてるし。

さて、といってもどこをどう歩いていいのか?
構内に地図が表示されているのですが、タイ語で書かれているためさっぱり?

適当に歩き回って疲れるばかり、今日は日曜なので学生もまばら。
ところどころ建物の間に机とベンチが置いてあって、そこで学生達が本を出して勉強している。

いったん、学校から出てランカムヘン通りを西へ。

ほぼBIG−Cの向かい側に、大学へのもう一つの入り口があった。

BIG−Cはすぐそばだ。 というか、歩道橋を渡って、直接BIG−Cの2階に入ることができる。
以前、ランカムヘンの女子大生と話をした時、歩いて5分ぐらいだと言ってたのが理解できた。


BIG−C から歩道橋を渡り、ランカムヘン大学の構内に再度侵入。
奥には、木陰にいっぱいベンチと机が連なっており、学生達が勉強したりおしゃべりをしていた。

小さいけど、食べ物屋も見つけた。 学生食堂なんていうものもあるんだろうか?


8月2日(日)

ランカムヘン大学に再潜入

あまり広すぎて、ちょっとだけしかわからないが、構内には川も流れています。
川の周りに机とベンチがたくさん並んで学生が勉強したり話をしている。

クリックすると元のサイズで表示します

そばに、売店があった。 中で食事もできる。
小さな売店なので、学生全員が食べるようなところではない。

一般人もOKのようなので、基本のクワイティアオナムサイセンヤイを注文 25B 中の豚肉がおいしかった。

平日夕方は何時までやっているんだろうか?

そばに、大学の図書館があった。
ちょっと中に入って見る、本棚までは行かなかったが英語で、一般外国人でも利用できそうだ。
使う機会があるかな?

クリックすると元のサイズで表示します

中央には池や噴水があり、池の周りで座ってのんびりしている学生もいました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

亀がたくさん泳いでいたり、まさしく甲羅干しをしていたりしていた。
芝生もたくさんあり、木陰で池を見ながら休憩。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


歩き回っているうちに、講堂の1階に食堂があったり、カフェテリア(と英語で書いてあったがフードコートのことだった)があるのを発見。
これから徐々に利用してゆこうと思う。

タグ: タイ



2009/8/27  22:14

投稿者:私(ミズキ)

mizumo さん、コメントありがとうございます。

池は直径だいだい 70-80m ぐらいあるかと思います。

続きもありますのでお楽しみに。

2009/8/27  22:10

投稿者:私(ミズキ)

funahashi さん、コメントありがとうございます。

公立です。
他の大学はよく知らないのですが、この学校はかなり規模が大きいと思います。

2009/8/27  13:39

投稿者:funahashi

ラムカムヘン大学の構内はとても広そうで、なんと川まで流れているのですね!
ここは公立の大学ですか?
(ここの大学が特別広いのか、他の大学もこんな規模なのかな)

そして日曜日にも売店が開いていたり、とても開放的なんですね。

2009/8/27  12:50

投稿者:mizumo

こんにちは!早速来ましたよ〜。

大学潜入レポート面白いです。
入っても良いとわかっていても、読んでいてドキドキしました。

大学の中央に池があるんですか?
画像で見ると、わりに大きな池に見えます。
確か東大にも池がありましたよね。
あれはそんなに大きくなかったような…。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ