2010年6月から9度目のタイに来ています。 ブログには2009年からの日記とさせて頂いていますので、途中から読まれた方はいったいなんのこと? と思われる書き込みもあるかと思いますがお許し下さい。

 ☆過去の日記を探しやすいように目次を作りました。
  ここををクリックすると先月以前の目次を表示します。
  題名をクリックするとその記事へ、また年月をクリックするとその月の記事がまとめて読むことが出来ますのでご利用下さい。
  なお、左サイドメニューの検索欄に探したいキーワードを入れ、このブログを検索にチェックを入れて
  [ブログを検索]ボタンをクリックすると、そのキーワードを含んだ記事が検索できます。
 ☆ちょっとした小部屋を作りました。
  関連リンクの説明や資料を載せました。少しお買い物もできるようにしましたのでよろしければご覧になって下さい。
  ※この小部屋に載せて欲しいご要望がありましたら、コメントか左サイドバーにある「質問・ご要望」欄でご連絡下さい。

タイ(海外)旅行の小部屋 ぞうさんの小部屋 ドラゴンボールの小部屋 国際電話の小部屋
画像 ・航空券・ツアー
・旅行保険・旅行用品
画像 ・ぞうさんと遊ぶ
・ぞうさんの風景
・ぞう土産
画像 ・動画・着メロ
・音楽・グッズ
画像 ・Skype
・国際電話のかけ方
・国際電話を安くかけるには
・国際郵便
外国語の小部屋 懸賞・ポイントの小部屋 その他の小部屋
画像 ・無料オンライン英会話
・タイ文字
画像 ・マクロミル
・激ポイント
・ニャンコフォトコンテスト
画像 ・名刺作成

      ★★現在書かれているバーツは×3.4で円に換算して下さい。(100バーツなら340円)★★

2009/8/19

タイ語勉強の弊害  タイ語

タイ語の学校や街でタイ語に触れたり、話す機会が多くなってきました。
しかし、ここにきて大きな問題、弊害が発生しています。
英語がちゃんと話せなくなったことです。

母国語の日本語には影響はないですが、外国語である英語に関して問題が発声しています。
私はもともと、そんなに英語を話せるわけではないです。
日常会話程度はOKですが、ちょっと突っ込んだ話となると少々難有。

それでも今の私のタイ語レベルよりははるかに英語のほうが上。

タイでは、英語と接する機会はあまりありません。
圧倒的にタイ語の方が多い。


その結果、たまに英語を話さなければいけない時に、単純な英単語が出てこなくなってきてしまう。

もういきなり I が出てこない。 You も出てこない。
タイ語でよく使う単語が英語にまざってしまう。
文法もおかしくなる。
否定形ができない。 疑問形もできない。 しばらく思い出せない。



私はわかりません。 (I don't understand.)  

Phom may understand.

なんじゃこりゃ。

タイ語だと、動詞の前に may を入れると動詞を否定する。 (私 = Phom)
そのくせがついてしまった。

それ以外にもたくさんあります。

She comes here.  →  She come thiinii.

タイ語には 動詞の変化はしないし、 「ここ」 は 「thiinii」 と表現する。



そんな感じで、タイ人には意外と通じる英語かもしれないけど、
どうしましょ。って感じです。

タイ語マスターしたら、今度は英語をやり直さなければいけないかもしれないです。


みなさんは、第二、第三外国語を習った時にこのような外国語が混線する経験はありましたか?



2009/8/22  8:40

投稿者:私(ミズキ)

Chutikarnさん、

英語でタイ語の混在は、身近な人ならいいですけど。 あとタイ人なら通じると思いますが、それ以外だとちょっと困りますよね。


2009/8/21  16:03

投稿者:Chutikarn

英語の単語、言い回しが出てこないこと多くなりましたよ。

特にタイ語英語日本語のミックスで会話してるので、一つの文章に3種類の単語の使いやすいのが登場したり。

「もしめんどくさかったら(やらなくて)いいよ。」を
「ター めんどくさい no need」て言っちゃったりとか。

子供への影響も考えて、出来るだけ一文章一言語にしようと心がけようって言ってますし、一応タイ語だけ、英語だけ、もちろん日本語だけでも言えますけど、気をつけてないとこういう風になっちゃう!

昨日もタイ語の言い方を聞こうと思って「(鼻を)咬む」と英語で言おうとしたけど出てこなくて辞書引いちゃいました。

http://plaza.rakuten.co.jp/chutikarn/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ