2010年6月から9度目のタイに来ています。 ブログには2009年からの日記とさせて頂いていますので、途中から読まれた方はいったいなんのこと? と思われる書き込みもあるかと思いますがお許し下さい。

 ☆過去の日記を探しやすいように目次を作りました。
  ここををクリックすると先月以前の目次を表示します。
  題名をクリックするとその記事へ、また年月をクリックするとその月の記事がまとめて読むことが出来ますのでご利用下さい。
  なお、左サイドメニューの検索欄に探したいキーワードを入れ、このブログを検索にチェックを入れて
  [ブログを検索]ボタンをクリックすると、そのキーワードを含んだ記事が検索できます。
 ☆ちょっとした小部屋を作りました。
  関連リンクの説明や資料を載せました。少しお買い物もできるようにしましたのでよろしければご覧になって下さい。
  ※この小部屋に載せて欲しいご要望がありましたら、コメントか左サイドバーにある「質問・ご要望」欄でご連絡下さい。

タイ(海外)旅行の小部屋 ぞうさんの小部屋 ドラゴンボールの小部屋 国際電話の小部屋
画像 ・航空券・ツアー
・旅行保険・旅行用品
画像 ・ぞうさんと遊ぶ
・ぞうさんの風景
・ぞう土産
画像 ・動画・着メロ
・音楽・グッズ
画像 ・Skype
・国際電話のかけ方
・国際電話を安くかけるには
・国際郵便
外国語の小部屋 懸賞・ポイントの小部屋 その他の小部屋
画像 ・無料オンライン英会話
・タイ文字
画像 ・マクロミル
・激ポイント
・ニャンコフォトコンテスト
画像 ・名刺作成

      ★★現在書かれているバーツは×3.4で円に換算して下さい。(100バーツなら340円)★★

2009/7/17

通学の足3  タイ旅行

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

バスは種類によって運賃が異なります。

◆エアコンなし
赤       7B
白青      8B
ピンク     8B
緑ミニバス  6.5B or 7B

◆エアコンあり 〈距離によって価格が異なる。乗った後で車掌に行き先を告げて料金を支払う)
青(13B)、オレンジ、黄色 などなど 

数えると種類にきりがありません。

さらに、去年から、赤バスには無料バスというものができ、政府(国民の税金)が運賃を負担して、低所得者向けの経済対策の一環としています。
目印はバスのフロントガラスの上部に、写真のように青くタイ語で大きく書かれたものが貼り付けられています。
(このバスは税金で運賃を負担しています) というような意味だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

私は、普段はこの無料バスが来るのを待って乗るようにしていますが、なかなか思うように来ない時もありそういう時はしかたなく、7B払って有料バスに乗ることになります。
毎日、時間に余裕があるからできることです。
今のところ、1時間以内ぐらい待って、7〜8割ぐらいは無料バスに乗ることができています。

往復1日14B → 0B  たった40円の差?
とはいえ、これで くだものずっしり 1kg 買う事ができます。
食事も14Bあれば、十分おいしく食べられるものもあります。

無料だからといって特に車内が混むわけではなく、普通の有料バスと同じ乗車率です。
切符切りの車掌さんのかわりに、政府の人?が乗降客を記帳しています。

※newsclip より
タイのアピシット政権は6月14日の閣議で、タクシン元首相派のサマック政権が昨年8月に導入した低所得者支援策を年末まで継続することを決めた。▽電気・水道の使用量が少ない世帯の電気・水道代の免除・割引▽バンコクの路線バス、タイ国鉄3等車の一部運賃無料化――などで、低所得者から支持が強く、現野党の政策ながら、打ち切りが困難となっている。

タグ: タイ



2009/7/18  5:17

投稿者:私(ミズキ)

Chutikarnさん、

アパートや、コンドでも借りてる場合はその可能性はありますね。


そういえば、以前の日記で書きましたが、電気代は 0Bだったけど、水道代の請求書15B来てた。無料じゃないんだ?

2009/7/17  13:12

投稿者:Chutikarn

今のアパートも昨年シラチャに住んでいたときのアパートも、水道/電気代しっかり取られていました。

「無料になったはずなのに何故?」と聞くと、旦那いわく「アパートの光熱費はアパートが独自で決められるから、自分たちの支払った分はオーナーのものになっている」とのこと。なんかスッキリしませんでした。

今のアパートは予告もなく急に電気代倍にして、月に3000バーツ近くなるので結構大変です。

でも引越し先のコンドでは自分たちのものなので、水道代電気代無料化延長大変助かります!!

でもタイ政府、大丈夫なのかが心配です。。

http://plaza.rakuten.co.jp/chutikarn/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ