kuriharaです。ヨロシク。

2008/6/21

なんとなくの話・・・。  

ところで、今ひそかに、「トロ〜リ」ブーム、
ってあると思うんですよ・・・(笑)。
で、もちろん、自分も「トロ〜リ」は、
好きなのですが、「絶対トロ〜リでなきゃ、
気が済まない。絶対トロ〜リでなきゃイヤ」、
とか、そんなことはないんですけれどもね。
もちろん、さっぱり気分でいきたい時もあるし、
さわやか気分でいきたい時とか、あっさり気分で、
いきたい時とか、辛口気分でいきたい時とか、
甘口気分でいきたい時とか・・・etc,etc,
とにかく、「絶対トロ〜リでなきゃ、気が済まない。
絶対トロ〜リでなきゃイヤ」とか、そんなようなことは、
無いんですけれどもね・・・。それで、ある種の人々は、
「トロ〜リ」でないと、怒声をあげて殴りかからんばかり、
みたいになる時もありますよね。自分なんかは、
今は、「トロ〜リ」でいってみよう、とか、今度は、
「さっぱり」でいってみようとか、今回は、「さわやか」で、
いってみよう、とか、次は「あっさり」でいってみようとか、
いろいろバリエーションを増やせば、いろいろ、
楽しみも広がるし、怒声をあげて殴りかからんばかり、
とか、そういうこともなくなるんじゃないか・・・、
とか、思ったりもするんですけれどもね・・・。
というか、「トロ〜リ」を求めて、地上をさまよい歩く、
亡者のような人達なんかを見るたびに、もうちょっと、
落ち着いて、バリエーションを増やせばいいのに、
とか、思ったりもします。なんか、『トロ〜リ』ブームって、
一体何なんだろう、とか思うこともあるんですけれどもね(笑)。
とまあ、その話はそれくらいにして、人間は、生まれ持ったもので、
潜在的肉体労働度というか、潜在的肉体労働値の多い者と、
潜在的肉体労働度というか、潜在的肉体労働値の少ない者が
いると思うんですよね。それは、生まれつきだと、
思うんですが、生まれつき、潜在的肉体労働度、
潜在的肉体労働値の多い者と、生まれつき、潜在的肉体労働度、
潜在的肉体労働値の少ない者があると思うんですよ・・・。
これはスポーツというよりは、肉体労働なんかの話ですが、
まあ、私なんかが、どっちに属するかは言うまでもないでしょう、
というか、私を観れば誰でもわかることなんですけれどもね(笑)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ