kuriharaです。ヨロシク。

2008/1/7

昔から、今にいたるまで・・・。  

ああそうそう、世の中には、
よく、「幼少の頃から、
飛びぬけた、ずば抜けた才能を、
発揮して・・・」とか、そういう、
子供時代を送って、それでそのまま、
大人になっても、その才能で、
そのまま活躍する、というような、
存在の人とかもいますよね・・・。
それで、自分は、そういう感じが、
全く無いわけなんですけれども(笑)。
このブログでも、なんか、自分の、
昔の話で、面白いような話は、
ないものかなあ・・・、とか、
思い出したり、探したり、
しているのですけれども、
やっぱり、思い浮かばないですね(笑)。
やっぱり、自分は、昔から、
今にいたるまで、本当に、平均的な、
存在のような感じだったわけですけれども、
ああそうそう、少年時代、子供時代は、
よく、読書感想文とかで、ほめられたり、
した事が多くて、それでたしか、
自分が書いた何かの文章で、
(町の何かについて書きなさい、
というような感じで、書けと言われたような、
そういう文章だと思ったんですけれども)
なにかの賞をもらって、
表彰状をもらった事もありましたが、
やっぱり自分は、昔から、
飛びぬけた、ずば抜けた才能、みたいな、
そういう感じとかは、あんまり無いですねえ・・・。
ああそうそう、もちろん、学校というところには、
図書館というものが、あるわけですが、
まあ、小学校くらいの図書館で、誰も読まなかった、
江戸川乱歩の、『少年探偵団シリーズ』みたいなのを、
自分が、いち早く読み始めて、それでまあ、クラス全体に、
「江戸川乱歩の、『少年探偵団シリーズ』を、
競って読む、ブーム」を、作り出した事は、
ありましたけれどもね・・・(笑)。
でもまあ、本当、自分は昔から、今にいたるまで、
本当に、平均的な存在だよなあ・・・、と、
しみじみ思うわけで、まあ、そんなような話もあるという、
そういう話もしてみました・・・(^^;)。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ