kuriharaです。ヨロシク。

2007/9/28

続  

ああそうそう、その、
バンドで、シンセで、
ドラムの音とか、
出した人物というのは、
たしか、はじめに、
大学祭で、ヴォーカルとギター、
だけのライブをする時に、
たしか自分が、その人物に、
ギターを借りに行った、
と思ったんですけれどもね。
それでまあ、話の前後関係は、
よく憶えていませんが、
その人物に、ヴォーカルと、
ギターだけでの曲を聴かせてみたら、
「予想してたより、けっこう良かった」、
なんて言ってましたけれども、
それでまあ、たしか、ライブハウスと、
ライブの交渉とか進めたのは、
その人物だと思ったんですけれども、
いちおうまあ、大学祭での、
ヴォーカルとギターだけでの、
ライブが終わった後に、
まあ、その、シンセでドラムの音とか、
出すような人物と、ベース担当の、
同じサークルの部員が参加して、
まあ、ライブハウスで、
ライブをするわけですが、
まあ、楽器屋についてる、
スタジオみたいなところで、
(自分がギターを習いに行った、
楽器屋とは違いますが・・・)
リハーサルみたいな感じで、
練習とかしたりしたわけですけれども、
まあ、一曲だけ、自分が、その、
シンセのドラムに、注文を出した曲があって、
こう、「スネアの音を入れないで、
ハイファットと、バスドラムだけで、
やってくれ」、みたいな感じで、
注文した曲が、一曲だけ、
あったんですけれどもね。
それでまあ、なんか、その、
シンセでドラムの音とか出したような人が、
2〜3曲、アンビエント風の曲を、
作ったりしてましたね・・・。
あとまあ、その、ライブハウスというところは、
店の名前は忘れてしまいましたが、
自分たちのバンドが、ライブをした時は、
まあ、店の人も含めて、観客は、
5〜6人ぐらいだと思ったんですけれどもね。
とまあ、そんなような話もあって、
まあ、今回は、これくらいにしておきます・・・(^^;)。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ